当サイトを最適な状態で閲覧していただくにはブラウザのJavaScriptを有効にしてご利用下さい。
JavaScriptを無効のままご覧いただいた場合には一部機能がご利用頂けない場合や正しい情報を取得できない場合がございます。

刃物工房

刃物工房のご案内

刃物工房

刃物職人による刃物や農具などの製作と刃物研ぎの様子を目の前で見学ができます。

川尻刃物は熊本県の伝統的工芸品です。川尻刃物は地金に鋼を挟み込み、手打ちで鍛え上げていく「割込み鍛造」という技法で作られ、切れ味の良いことから人気の高い刃物です。

この工房で作られた川尻刃物は、くまもと工芸会館内の売店で販売されていますが、包丁や鋏類の研ぎから修理も職人が毎日行っています。

刃物の研ぎの基本的な料金は下記の通りです。

包丁研ぎ・修理価格表(一般家庭用)

種類
基準価格
包丁
薄刃(18cm未満)
600円
出刃、刺身
両刃 800円
片刃 1,000円
出刃(18cm以上)
刺身(24cm以上)
両刃 1,000円
片刃 1,200円
牛刀
800円
牛刀(21cm以上)
1,000円
花鋏
600円
剪定鋏
800円
刈込鋏
1,200円
裁ち鋏
1,500円
農具
600円
鉈鎌
800円
鉈類
1,000円
1,000円
押切
3,000円~
切り出し
600円~
スライサー類
600円~
竹割り包丁
1,000円~
ナイフ
1,000円~
修理
包丁
柄替のみ 600円~
柄替と溶接 1,400円~
農具の柄替
1,000円~

※価格表に記載がないものについては、お尋ねください。
※刃欠けの刃物研ぎは、価格表の料金から100円増しになります。
※研ぎの受け付け時間は、「午後4時まで」になります。
※価格は、刃物の状態、寸法や形状などに応じて変わります。詳しくは、くまもと工芸会館、売店にお問い合わせください。

受け付けは1F売店へお願いいたします(096-358-5633)