2018 工芸品フェスタ

~年に一度の大感謝祭~

 

 


 

 

日 時 平成30年10月26日(金) ~ 28日(日)
    午前10時 ~ 午後4時

 

主 催 熊本市くまもと工芸会館

 

会 場 熊本市南区川尻1丁目3-58  熊本市くまもと工芸会館

 

入場料 無 料

 

内 容  くまもと工芸会館が皆様に贈る年に一度の大感謝祭「工芸品フェスタ」。今年は、70人の工芸家が作った色々な工芸品約1,000点を20%OFFで販売します。さらに、恒例の「包丁研ぎ」や「まな板削り」の割引サービスなど催し物が盛りだくさんです。また、工芸品を3,000円以上購入された方は、ガラポンで工芸品の購入商品券が抽選で当たります。
 川尻の開懐世利六菓匠による和菓子づくりの実演・販売や音楽コンサートも行います。

 

 


1.工芸品販売
○肥後象がん、刃物、木工、陶器、竹工芸、革工芸、ガラス工芸、民芸品 など全商品約1,000点
○ガラポン抽選会 3,000円以上を購入された方はガラポンに挑戦して頂き、1等から5等の工芸品購入券を獲得して頂きます。残念賞(河内みかん)もあります。

 

2.催し物 

○一般家庭用の包丁研ぎ割引サービス
 / 1本400円(薄刃包丁のみ)
   お一人様2本まで、出刃、刺身包丁は通常価格となります。

 

○一般家庭用のまな板削り割引サービス / 500円(両面・1枚)
※各日30人様、お一人様1枚まで(先着順)
※まな板は当日お渡しですが、一部後日になる時があります。

 

○和菓子の実演・販売 / 開懐世利六菓匠による和菓子の実演と販売

○工芸家のお宝バーゲンセール / 工芸家が所有している未使用の家庭用品の大バーゲンセール

○尚絅高等学校 ギター・マンドリン部 コンサート / 10月28日(日) 午後1時30分 ~

○お食事処 / 軽食、コーヒーなど

 

 

金太のつぶやき

私たちの暮らしの中で生命を吹き込まれ育まれてきた熊本の伝統工芸品。その伝統工芸品は、時代を超えて芸術性を増し、国境を越えて人々の心に優しさと安らぎを与えています。また、日本の四季が、「創造」と「感性」の豊かさを育み熊本の工芸品に彩りを持たせてきました。海路交通が盛んな時代、海の玄関口であった肥後(熊本)の川尻は、必然的に工芸が生まれる土地柄にあり、その伝統を今日まで継承している町です。川尻のまちづくりの観光スポット「くまもと工芸会館」では伝統工芸普及のために工芸逸品の展示販売と各種工芸教室を開催しています。皆様方の新鮮で創造豊かな感性を「くまもと工芸会館」でぜひ創作してください。