ナイトイベント 月あかり

~ うさぎの遊園地 ~


 

期 間 平成28年9月23日(金)~25日(日)
    午後6時 ~ 8時 (ライトアップ型のナイトイベント)

主 催  熊本市くまもと工芸会館

会 場  熊本市くまもと工芸会館 1階 中庭

入 場  無 料

内 容
 今年は、一面に水を張った1階中庭で、うさぎたちが楽しそうに遊ぶ「遊園地」を創出します。そして、3世代のうさぎたちの周りには、ステンドグラスやキャンドルなどの美しいあかりが灯り、会場には、竹でつくった大きな満月(LED4,500球使用)が輝き、幻想的な風景を演出します。
 また、1階の館内では、様々な工芸品のあかりの展示と音楽のコンサートを行い、2階の展示会場では、若手博多人形師たちの「第弐界 博多人形妖怪展」を開催します。さらに、今年は、顔出しパネルで写真撮影が楽しめます。
今年の「ナイトイベント 月あかり」は、熊本地震で被災された多くの熊本県民に、心の安らぎを感じて頂きたいとの願いを込めて、この事業に取り組んでいきたいと思います。

≪月あかりコンサート≫
9月23日(金) 午後7時 ~ 午後7時30分
横笛コンサート / 古賀 清美

9月24日(土) 午後7時 ~ 午後7時30分 
ギターコンサート / 石橋 正一

9月25日(日) 午後7時 ~ 午後7時30分 
弦楽四重奏コンサート / TAIPI-EN

 

金太のつぶやき

私たちの暮らしの中で生命を吹き込まれ育まれてきた熊本の伝統工芸品。その伝統工芸品は、時代を超えて芸術性を増し、国境を越えて人々の心に優しさと安らぎを与えています。また、日本の四季が、「創造」と「感性」の豊かさを育み熊本の工芸品に彩りを持たせてきました。海路交通が盛んな時代、海の玄関口であった肥後(熊本)の川尻は、必然的に工芸が生まれる土地柄にあり、その伝統を今日まで継承している町です。川尻のまちづくりの観光スポット「くまもと工芸会館」では伝統工芸普及のために工芸逸品の展示販売と各種工芸教室を開催しています。皆様方の新鮮で創造豊かな感性を「くまもと工芸会館」でぜひ創作してください。