宝箱 × GUNV × HMC 合同展示会2016


日  時  平成28年9月3日(土)~4日(日) 
9月3日(土)午前10時 ~ 午後6時
9月4日(日)午前 9時 ~ 午後5時
  
会  場  熊本市くまもと工芸会館  熊本市南区川尻1丁目3-58

主  催  模型サークル宝箱

内  容   

 今年の展示会は、カーモデルを中心とする「肥後モデリングクラブ(HMC)」を新たに加え、3つの模型サークルの合同展示会です。
今回は熊本地震のため会員の中には、避難所や車の中での生活を余儀なくされた方もおり、展示会開催が危ぶまれました。しかし、復興に向けて何か役にたてないかと、展示会を開催することになりました。
キャラクターものと呼ばれる特撮やアニメ作品に登場する人物やメカなどを中心に、模型約40点を展示します。映像作品を通して馴染みのキャラクターたちが模型になると違った魅力があり、ひとつひとつの作品がもつその存在感を皆さんに、感じてもらいたいと思います。
また、期間中、プロモデラー・CGモデリング・商品企画等で活躍されている小林和史氏が来場されます。模型業界話題の「メカトロ・ウェーゴ」をデザインされた小林和史氏に、自分で製作したウェーゴ模型を見てもらいましょう!

入  場  無 料

連絡先    

宝 箱  池田 090-9409-8490
GUNV 長島 090-9793-6935
HMC  中原 090-4489-8614

 

 

金太のつぶやき

私たちの暮らしの中で生命を吹き込まれ育まれてきた熊本の伝統工芸品。その伝統工芸品は、時代を超えて芸術性を増し、国境を越えて人々の心に優しさと安らぎを与えています。また、日本の四季が、「創造」と「感性」の豊かさを育み熊本の工芸品に彩りを持たせてきました。海路交通が盛んな時代、海の玄関口であった肥後(熊本)の川尻は、必然的に工芸が生まれる土地柄にあり、その伝統を今日まで継承している町です。川尻のまちづくりの観光スポット「くまもと工芸会館」では伝統工芸普及のために工芸逸品の展示販売と各種工芸教室を開催しています。皆様方の新鮮で創造豊かな感性を「くまもと工芸会館」でぜひ創作してください。