くまもと工芸会館収蔵品展
~ 竹ものがたり ~

 


 

 

期 間:令和3年7月15日(木)~ 8月31日(火)

 

主 催:熊本市くまもと工芸会館

 

場 所:熊本市辛島公園地下通路
(新市街サンロード出入口~桜町バスセンターに至る地下通路の壁面)


内 容
 くまもと工芸会館が収蔵する竹細工の一部を紹介します。地下通路壁面の展示ブース10か所に長崎県諫早市在住の澤本英幸氏が製作したハーレーダビッドソンやカエルの楽団などユニークな竹工芸品約20点を展示します。

 
 

麦島勝の写真展
~輝いていた昭和~

 


 

 

日 時:令和3年7月22日(木・祝)~8月8日(日)
    午前10時 ~ 午後5時 (最終日は午後4時まで)

 

主 催:熊本市くまもと工芸会館

 

協 力:八代市立博物館未来の森ミュージアム

 

会 場:熊本市南区川尻1丁目3-58 熊本市くまもと工芸会館

 

入場料:無料

 

内 容

 一般の写真家と麦島の写真概念は、大きく異なっています。戦後のフィルムカメラ時代は、今と違い、カメラ任せではありませんでした。全てが手作業で、撮影から現像、焼付、記録までを丁寧に行う「根気と忍耐」を要しました。彼は、サラリーマン生活の中で、誰もが無駄と思うような情景、人々の生活を撮りまくります。その写真は、膨大な数です。麦島は晩年、「私は何の変哲もない写真を無心で撮るうちに【川や道は舟、車、人が通って初めて機能する。特に人や動物を(情景の中に)入れることで、温かみがでる】ことに気付いた。」と述べています。
 今、世界は新型コロナウイルスとの闘いが続く中、国と国、民族と民族 との争いが連日報道されています。こんな時期だからこそ、戦争を体験し、戦後の荒廃を経て復興の道を歩んだ人々の姿を追った麦島の「故郷の姿、日本人の心」を多くの方々に感じて頂きたく、八代市立博物館未来の森ミュージアムの協力を得て、企画・展示いたします。

 

 

 
 

SOJO Design & Art
2021 SoDA × 川尻
崇城大学大学院芸術研究科院生展

 


 

 

 

日 時:令和3年7月13日(火)~17日(土)
    午前10時 ~ 午後5時(最終日は午後3時まで)

 

主 催:熊本市くまもと工芸会館

 

会 場:熊本市南区川尻1丁目3-58 熊本市くまもと工芸会館

 

内 容:
 崇城大学大学院芸術研究科各専攻生による展示会です。コロナ禍の中、時短や分散授業などで例年とは異なる厳しい環境の下、 閉塞感や不透明感を乗り越えた、日本画、洋画、彫刻、マンガ、写真など各専門分野からの出品です。ご高覧頂けましたら幸いに存じます。

 


入場料:無料

 

出品者

 

〇日本画 … ニルミニ・バンダラ
       池田 絵菜
       大橋 安佳里
       古川 久仁美

 

〇洋 画 … 中野 琴音
       荒木 沙妃
       荒木 瑠奈
       西田 佳世

 

〇彫 刻 … 奥森 日向子
       吉原 ひなの

 

〇デザイン… 郝 芝臻
       道﨑 紗子

 

          

 

 

 

 
 

古布4人展

 


 

日 時:令和3年7月7日(水)正午 ~ 10日(土)
    午前10時 ~ 午後5時(最終日は午後3時まで)

 

会 場:熊本市くまもと工芸会館 熊本市南区川尻1丁目3-58

 

主 催:あとりえ摩有 

 

内 容:
 九州を中心に創作活動している4人の展示会です。ちりめんや筒描き、型染めなどの古布を利用して作った服、かばん、帽子、人形、アクセサリー、ハギレなど約1,000点を展示・販売します。お気軽に会場へお立ち寄りください。

 

 

 

≪出 品≫
水田商店、あとりえ摩有、ナーラックチャンティ、かおる子

 

入 場:無料


【 連絡先 】あとりえ摩有(林)
携帯080-5247-6493

 
 

2021 ガラス工芸展

 



日 時:令和3年7月1日(木)~8月31日(火)
    午前9時~午後5時

 

主 催:熊本市くまもと工芸会館

 

会 場:熊本市南区川尻1丁目3-58 熊本市くまもと工芸会館

 

入場料:無 料

 

内 容:
 夏の暑い日、私たちの生活に、一服の清涼感を演出してくれるガラス工芸品を集めた工芸作品展です。
 今回の展示会には、日常生活に欠かせない食器やあかり、小物など約80点を出品、ガラスの食器は料理を美しく彩り、ステンドグラスのあかりが、安らぎの空間をつくります。
 用途にあわせて工夫された食器、夏のおしゃれを楽しめるガラスのアクセサリーなど作家の想いを表現した作品をご紹介します。

 


出展(品)者 

 

〇熊本県   
・ステンドグラス … 寺尾 清見
           岩下 圭介
           秋永 尚子
・とんぼ玉 …    福山 秀市

・吹きガラス …   坂本 史朗

・サンドブラスト … Crafterior 吉村 達也

 

○兵庫県
・吹きガラス(黒豆硝子・アクセサリー)… ガラス工房るん 宮崎 英彦・恵巳

 

〇秋田県
・吹きガラス … 秋田公立美術大学 小牟禮 尊人
・キルンワーク・吹きガラス …   滝川ふみ

 

 

 

 
 

第6回 おとこ達の職人技展
~ 地震、水害、コロナと対峙して ~

 


 

 

 

日 時:令和3年7月1日(木)~ 7月4日(日)
    午前10時 ~ 午後5時(最終日は午後4時まで)

 

主 催:熊本市くまもと工芸会館

 

会 場:熊本市南区川尻1丁目3-58 熊本市くまもと工芸会館

 

入場料:無料

 

 

内 容
 近年、全国各地で地震や水害などの災害が発生、また、新型コロナウイルスが蔓延、工芸作家たちはこの苦難と闘っています。今年の「おとこ達の職人技展」は、くまもと工芸協会の男性会員が、「地震、水害、コロナと対峙して」をテーマにした工芸品づくりに挑戦します。
 インテリアに利用できる木の梯子や緊急事態に備えて携帯できる笛、工芸家同士のコラボ作品などおとこ達の職人技が光る工芸品約70点を展示・販売致します。
 会期中は、工芸家の作品づくりの実演(毎日1種類)と川尻包丁の刃物職人による家庭用包丁の研ぎ(薄刃系、一人2本まで)を特別価格(1本500円)でサービスいたします。また、工芸品を3,000円以上お買い上げの方には、特製
の「アマビエ和手拭い」を贈呈いたします。


1.出展(品)者   

◎一般社団法人くまもと工芸協会会員(28人)

・肥後象がん:河口知明、東清次、大住裕司
       坊田透、稲田憲太郎、麻生翼(彫金)

・木工・木彫:島田敏和、大津山量、田中一男、本田俊徳(木工芸)

・陶芸:近重眞二(小代焼たけみや窯)、前田和(蒼土窯)

・竹工芸:藤谷幸也、桑原哲次郎、沖靖幸、園田陸海、宮本 一男(尺八)

・刃物:隈部寛(手打ち刃物)、琉子 雅紹(川尻刃物)

・ガラス工芸:岩下 圭介(ステンドグラス)、福山 秀市(とんぼ玉)

・革工芸: 久保田豊

・他工芸:厚賀 新八郎(おばけの金太)、永田 禮三(木の葉猿) 

     竹原 栄太郎(肥後こま)、厚賀 新太郎(おばけの金太)
     福永 幸夫(藍染)、吉村 好明(葦ペン)

 

 


 

2.工芸品づくりの実演

 

実演日:6月30日(水)~7月4日(日)

 

 

内容:肥後象がん、陶芸、竹工芸など

 

その他の記事...

  1. 2021年6月15日(火)~ 20日(日)
  2. 【臨時休館のお知らせ】
  3. 2021年6月9日(水)~ 13日(日)
  4. 2021年6月2日(水)~ 6日(日)
  5. 2021年5月2日(日)~ 5日(水・祝)
  6. 2021年5月25日(火)~ 6月30日(水)
  7. (2021/06)6月のイベント
  8. (2021/07)7月のイベント
  9. 2021年4月28日(水)~ 5月23日(日)
  10. 2021年4月21日(水)~ 25日(日)
  11. 2021年4月7日(水)~ 18日(日)
  12. 2021年4月20日(火)~ 5月23日(日)
  13. 2021年3月13日(土)
  14. 2021年2月21日(日)
  15. 2021年3月24日(水)~ 28日(日)
  16. 2021年3月3日(水)~ 14日(日)
  17. 2021年3月2日(火)~ 4月18日(日)
  18. 施設利用時間変更のお知らせ
  19. 2021年3月2日(火)~ 4月18日(日)
  20. 2021年1月15日(金)~ 2月28日(日)
  21. 新型コロナウイルス感染予防のお願い
  22. 2021年2月27日(土)~ 28日(日)
  23. 2021年2月17日(水)~ 25日(木)
  24. 2021年2月10日(水)~ 14日(日)
  25. 2021年2月2日(火)~ 7日(日)
  26. 2021年2月2日(火)~ 3月14日(日)
  27. 年末年始休館のお知らせ
  28. 2021年1月13日(水)~ 2月28日(日)
  29. 2021年1月7日(木)~ 24日(日)
  30. 2020年12月15日(火)~ 19日(土)
  31. 2020年12月2日(水)~ 13日(日)
  32. 2020年11月26日(木)~ 12月1日(火)
  33. 2020年11月11日(水)~ 23日(月・祝)
  34. 2020年11月7日(土)~ 8日(日)
  35. 2020年11月1日(日)~ 令和3年1月11日(月・祝)
  36. 2020年10月23日(金)~ 25日(日)
  37. 台風10号接近に伴う臨時休館のお知らせ
  38. 2020年10月13日(火)~ 18日(日)
  39. 2020年10月7日(水)~ 11日(日)
  40. 2020年9月25日(金)~ 27日(日)
  41. 2020年9月16日(水)~ 27日(日)
  42. 2020年9月9日(水)~ 13日(日)
  43. 2020年9月1日(火)~ 10月18日(日)
  44. 2020年8月19日(水)~ 27日(木)
  45. 2020年7月1日(水)~ 8月15日(土)
  46. 2020年7月22日(水)~ 26日(日)
  47. 2020年7月8日(水)~ 16日(木)
  48. 2020年7月1日(水)~ 8月30日(水)
  49. 2020年7月2日(木)~ 5日(日)
  50. くまもと工芸会館 6月2日から全館開館

金太のつぶやき

私たちの暮らしの中で生命を吹き込まれ育まれてきた熊本の伝統工芸品。その伝統工芸品は、時代を超えて芸術性を増し、国境を越えて人々の心に優しさと安らぎを与えています。また、日本の四季が、「創造」と「感性」の豊かさを育み熊本の工芸品に彩りを持たせてきました。海路交通が盛んな時代、海の玄関口であった肥後(熊本)の川尻は、必然的に工芸が生まれる土地柄にあり、その伝統を今日まで継承している町です。川尻のまちづくりの観光スポット「くまもと工芸会館」では伝統工芸普及のために工芸逸品の展示販売と各種工芸教室を開催しています。皆様方の新鮮で創造豊かな感性を「くまもと工芸会館」でぜひ創作してください。