◇熊本交通センターから

・熊本交通センターから約25分(経由、時間帯により異なります。)

バス会社 行き先 経由 系統番号 運賃 のりば 備考
産交 国町 川尻市道 川11 370円 8番のりば (旧道)
産交 松橋 川尻市道~宇土駅 川11 370円 8番のりば (旧道)
産交 川尻町 川尻市道 川1 370円 8番のりば (旧道)
熊本バス 川尻町 川尻市道 川1 370円 8番のりば (旧道)
熊本バス 城南町 川尻市道 川13 370円 8番のりば (旧道)

 

◇熊本駅前から

バス会社 行き先 経由 系統番号 運賃 備考
産交 海路口 白藤~川尻町 野10 350円 (旧道)

 

◇便利な乗車券

【わくわく1dayパス】(熊本市交通局産交熊本電鉄熊本都市バス ※JR九州熊本バスは不可)

電車、バスに乗り放題の1日フリーの乗車券です。くまもと工芸館前バス停は「区間指定②(大人700円/小児350円)」または「県内版(大人1500円/小児750円)」が適用になります。詳しくは各事業者のホームページでご確認ください。

金太のつぶやき

私たちの暮らしの中で生命を吹き込まれ育まれてきた熊本の伝統工芸品。その伝統工芸品は、時代を超えて芸術性を増し、国境を越えて人々の心に優しさと安らぎを与えています。また、日本の四季が、「創造」と「感性」の豊かさを育み熊本の工芸品に彩りを持たせてきました。海路交通が盛んな時代、海の玄関口であった肥後(熊本)の川尻は、必然的に工芸が生まれる土地柄にあり、その伝統を今日まで継承している町です。川尻のまちづくりの観光スポット「くまもと工芸会館」では伝統工芸普及のために工芸逸品の展示販売と各種工芸教室を開催しています。皆様方の新鮮で創造豊かな感性を「くまもと工芸会館」でぜひ創作してください。