お菓子ふれあい絵巻~夏の陣~


 

1.日 時  

平成29年 8月26日(土)~27日(日)
午前10時 ~ 午後5時(最終日は午後4時まで) 
和菓子作りの体験教室:26日(土)、27日(日)
                    
2.場 所

浄行寺境内会場(熊本市南区川尻1丁目)
くまもと工芸会館会場(熊本市南区川尻1丁目)
瑞鷹酒造大正蔵会場(熊本市南区川尻1丁目)

 

3.主 催   一般社団法人 開懐世利六菓匠
  協 力   熊本県菓子工業組合、熊本市菓子組合、川尻商店街連合会、くまもと工芸会館

 

4.内 容    

 熊本市南区川尻の和菓子職人たちでつくる開懐世利六菓匠が、真夏に贈るお菓子の祭典です。会場では「和菓子づくりの実演と販売」は勿論、和菓子作りの体験教室、また、町の商店街が繰り広げるキッチンカーでの食の提供やステージショウなど終日盛りだくさんのイベントが繰り広げられます。
        
5.入 場   会場への入場は無料

注意 くまもと工芸会館での「和菓子作りの体験教室」は、2日間で5回行います。参加は、小学生以上で参加費は650円です。ただし、小学4年生以下は保護者同伴となります。また、電話での予約が必要です。
 
6.お問い合わせ、申し込み先

お菓子ふれあい絵巻事務局
熊本市中央区本山町212-1 096-223-8890
受付時間 平日の午前9時~午後5時

 

川尻精霊流し


 

日時 平成29年8月15日(火)、小雨決行

主催 川尻精霊流し実行委員会  096-358-6892

会場 熊本市南区川尻 加勢川左岸 (新町橋上流400メートル)

内容 午後5時~ 精霊流し舟の受付 (*注意)
   午後7時~ 精霊流し
   午後8時~ 花火大会(打ち上げ花火 1,000発、他)

*注意  
1、精霊舟の注文は、川尻精霊流し実行委員会で受け付けます。
2、精霊舟流しには、参加料(舟の回収料)が必要となります。料金は舟の大きさによって異なりますので、お問い合わせ下ださい。
3、精霊流し、花火大会会場には駐車場がありません。

 

熊本トムキャッツ 2017 作品展


1.日 時  平成29年 8月26日(土)~27日(日)
       午前9時 ~ 午後5時

2.場 所  熊本市南区川尻1丁目3-58
       熊本市くまもと工芸会館2F企画展示室

3.主 催   熊本トムキャッツ

4.展示機数 約150点

5.内 容  
 熊本トムキャッツ 2017 作品展は、会員が精魂込めて作った模型飛行機約150点を展示します。また、熊本県外から参加の20人の作品もあわせて展示します。
        
6.入 場   無 料


≪お問い合わせ先≫
熊本トムキャッツ 石崎 義春
熊本市南区畠口2530-2-2
TEL:090-5931-5492

 

※画像は過去の展示会のものです

 

2017 くまもと工芸会館夏祭り


 

日 時 平成29年8月11日(金)~13日(日)
    午前10時~午後4時まで

主 催 熊本市くまもと工芸会館

会 場 熊本市南区川尻1丁目3-58
    熊本市くまもと工芸会館

内 容
 子供たちに工芸品づくりの楽しさを体感してもらうために、工芸職人たちが工芸品づくりを直接手ほどきする「夏休み子供体験教室」を開催します。
 今年は、熊本市動植物園の熊本地震復興応援をテーマに、キリンやペンギンなどの動物の工芸品と作って遊べる竹の水鉄砲やマジック竹筒などの工芸品づくりが体験出来ます。 そして、平成22年に熊本市の仲間入りをした植木町と城南町から「田原坂太鼓」と「城南火の君太鼓」が、熊本地震の復興を願い、躍動感あふれる太鼓の演舞を行います。さらに期間中毎日、夏の暑さを和らげてくれる「チョット怖い映画」の無料上映もあります。

入場料 無 料

 

 

≪夏休み子供体験教室≫ 熊本市動植物園応援! 動物の工芸品を作ろう!

◆体験時間 : 午前10時~正午 午後1時30分~3時30分
◆対   象 : 小学生・中学生・高校生  
◆8月5日(土)午前9時より電話で事前申込み開始!

 

内 容

材料費(円)

定員(人)

備 考

8月11日(金)

キリンのあかり(陶器)

1,000

各10

 

マジック竹筒

500

各10

 

8月12日(土)

ペンギンの壁掛け (ステンドグラス)

1,000

各5

 

風船を使ったランタン(キャンドル)

1,000

各10

小学生1~3年生は保護者同伴

8月13日(日)

ぞうさんの小銭入れ(革)

1,000

各10

小学生1~3年生は保護者同伴

竹の水鉄砲

300

10:00、11:00

13:30、14:30

各4

小学生1~3年生は保護者同伴

 

 

 

 

 ≪太鼓の演舞≫

 ○8月11日(金)12:30~  田原坂太鼓 (植木町)

  

○8月12日(土)12:30~  城南火の君太鼓 (城南町)

 

 

≪映画上映≫  / 入場無料

○8月11日(金)13:30~  キャスパー

○8月12日(土)13:30~  モンスターズ・インク

○8月13日(日)13:30~  劇場版 ゲゲゲの鬼太郎 日本爆裂 ‼

   

 

ものづくり・匠の技の祭典2017

※主催ページはこちら


 

日 時 平成29年8月9日(水)~11日(金・祝) 午前10時 ~ 午後6時(最終日は午後4時まで)

主 催 

ものづくり・匠の技の祭典2017 実行委員会
東京都、東京都中小企業団体中央会、一般社団法人東京都技能士会連合会
東京都職業能力開発協会、東京都伝統工芸品産業団体連絡協議会
東京都伝統工芸士会、東京商工会議所、東京都商工会議所連合会
東京都商工会連合会、株式会社東京国際フォーラム
公益財団法人東京都中小企業振興公社
地方独立行政法人東京都立産業技術研究センター

会 場

東京国際フォーラム ロビーギャラリー(地下1階)
〒100-0005 東京都千代田区丸の内3丁目5-1


内 容

 今年で2回目の「ものづくり・匠の技の祭典2017」は、日本のものづくり産業の持続的発展を目指し、日本の伝統的な技と革新、最先端の技術を見られる、体験できる、肌で感じ取ることができるイベントです。
 くまもと工芸会館はこの匠の技の祭典に、肥後象がんや肥後てまり、おばけの金太、彦一こま、肥後こま、葦ペン、まな板など約50点を展示・販売するブースを設けます。会期中は、肥後てまりの実演・体験を行い、来場者へ熊本の工芸品をより理解してい頂こうと思います。そして、くまもとの顔“くまモン”も応援に駆け付けます。


入場料 無 料

 

 

 

日本の玩具 てまり展


 

 

日 時 平成29年8月1日(火)~31日(木)
    午前9時~午後5時まで                          
主 催 熊本市くまもと工芸会館

会 場 熊本市南区川尻1丁目3-58  熊本市くまもと工芸会館

内 容 

  日本の伝統玩具のてまりは、今もその技が全国各地で職人たちに受け継がれています。熊本では江戸時代から続く肥後てまりや肥後まり、熊本い草てまりがつくられています。現在のてまりは、インテリアとして室内に飾る作品から、ネックレスやイヤリングなどの装飾品へと作品の幅が広がっています。
 今回の展示会では、熊本のてまりをはじめ、直径50㎝もある大きな常陸(ひたち)てまり(茨城県)やオリーブで染めた糸でつくった島てまり(香川県)、そして青森県伝統的工芸品指定の南部姫毬など約100点を展示します。職人たちが、てまりに一針一針心をこめてかがった伝統模様や創作模様を皆様に見て楽しんで頂きたいと思います。

入場料 無 料

出 品 
熊本県 / 一般社団法人くまもと工芸協会員
        肥後てまり・・鶴田 美知子
        肥後まり・・山隈 政子、水野 停子
      

                 熊本い草てまり・・熊本い草てまりの会

香川県 / 島てまり(オリーブ染糸使用)・・オリーブ染め工房 木の花
茨城県 / 常陸(ひたち)てまり・・二川 良子
青森県 / 南部姫毬・・南部姫毬製作所

 

 

 

 

金太のつぶやき

私たちの暮らしの中で生命を吹き込まれ育まれてきた熊本の伝統工芸品。その伝統工芸品は、時代を超えて芸術性を増し、国境を越えて人々の心に優しさと安らぎを与えています。また、日本の四季が、「創造」と「感性」の豊かさを育み熊本の工芸品に彩りを持たせてきました。海路交通が盛んな時代、海の玄関口であった肥後(熊本)の川尻は、必然的に工芸が生まれる土地柄にあり、その伝統を今日まで継承している町です。川尻のまちづくりの観光スポット「くまもと工芸会館」では伝統工芸普及のために工芸逸品の展示販売と各種工芸教室を開催しています。皆様方の新鮮で創造豊かな感性を「くまもと工芸会館」でぜひ創作してください。