第25回 KKC熊本ナイフショー

 


 

 

日  時   令和元年11月16日(土)・17日(日)

       午前10時~午後5時 (最終日は午後4時30分まで)

 

会  場   熊本市くまもと工芸会館  熊本市南区川尻1丁目3-58

 

主  催   KKC 熊本ナイフクラブ

 

入  場   無 料 

 

 

 

内  容  熊本ナイフクラブ会員が作る個性的なナイフをこの機会にご覧ください。ナイフは何に使うの?使い方がわからないなど疑問を持たれる方やナイフを怖いと思われる方は、刃物用鋼材と天然や人工の素材が何故この形になるか、会場で直接見て、触れて確かめて下さい。

 また、自分でナイフを作りたい方や手入れ方法がわからない方は、この展示会へお越し下さい。

 今年も熊本在住の刀鍛冶師の坂本蕉朗氏や全国で活躍中のナイフメーカーの古藤好視氏、大渕勲氏、篠崎暁生氏が参加予定です。

 

【KKCからのお願い】

  ナイフショーに来場される方は、銃刀法により正当な理由のない携帯と扱われる場合がございますので、会場へ刃物やそれに類似した物の持ち込みはご遠慮下さい。

 


【 問い合わせ先 】    

KKC 代表 薮内 

携帯 090-2711-5984

 

尾張名古屋の民工芸品展

 


 

日 時:令和元年11月20日(水)~ 12月1日(日)

    午前10時 ~ 午後5時 (最終日は午後4時まで)

 

主 催:熊本市くまもと工芸会館

 

会 場:熊本市南区川尻1丁目3-58  熊本市くまもと工芸会館

 

入場料:無 料

 

 

 

内 容

  愛知県は、徳川家康によって建てられた国の特別史跡名古屋城を有し、織田信長や豊臣秀吉、加藤清正など数多くの武将が活躍したところでもあります。そして、この地域は良質な陶土が取れることから、常滑焼や瀬戸焼など古くからやきものが盛んに行われてきました。

  今回の展示会では、愛知県に昔から伝わる陶磁器をはじめ、木桶、しめ縄、筆、和蝋燭、七宝など様々な民工芸品約200点を展示・販売し、名古屋を中心に愛知県の魅力をご紹介します。

 

               

 

出展(品)者 

   

        〇一閑塗り・紙胎漆器 … 安藤 則義

        〇尾張七宝 … 七宝町七宝焼生産者協同組合

        〇木 桶 … 木桶の栗田

        〇草木染 … 草木染工房しかり

        〇三州鬼瓦 … 三州瓦工業協同組合

        〇瀬戸染付焼 … 染付窯屋眞窯 加藤 眞也

                                                   前山窯(丸重製陶所) 磯村 芳則

                 カズタミアート 染付春悦 加藤 美喜子

        〇大門のしめ縄 … 大門〆縄協同組合

        〇常滑焼 … 常滑焼伝統工芸士会

        〇豊橋筆 … 豊橋筆振興協同組合

        〇曲 物 … 有限会社伊勢安商店

        〇豆絞り … 有松鳴海絞り 張正

        〇三河一刀彫 … 神谷 健司

        〇三河大浜土人形 … 三代目 禰宜田 徹

        〇和ろうそく … 磯部ろうそく店

 

 

 

 

◇2F企画展示室


◇1F常設展示場


◇1F実演・体験


     ● 12月の日替わり実演・体験スケジュール ※体験一覧表はこちら

 

肥後の民工芸品展
~ はかた伝統工芸館交流事業 ~

 


 

日 時:令和元年11月14日(木) ~ 19日(火)

    午前10時 ~ 午後6時 (最終日は午後3時まで)

 

主 催:はかた伝統工芸館

 

共 催:熊本市くまもと工芸会館

 

会 場:福岡市博多区上川端6-1  はかた伝統工芸館 ※交通アクセス

 

入場料:無 料

 

 

内 容

 はかた伝統工芸館とくまもと工芸会館の交流事業「肥後の民工芸品展」は、今回「ねこ」をテーマした工芸作品展です。

  熊本の伝統的工芸品の肥後象がんをはじめ、陶器や張子、ステンドグラスなどでねこをデザインした作品約80点を展示・販売します。

  今回の展示会は、肥後象がんのアクセサリーや三毛ねこの張子、ステンドグラスの照明など見て、使って楽しい作品を数多く出品します。

 

 

工芸品販売   / 一般社団法人くまもと工芸協会会員 

・肥後象がん … 河口 知明、大住 裕司、坂元 光香、麻生 翼

・木工品 … 島田 敏和、大津山 量

・陶 器 … 沢田 一葉、岩本 久美恵、前田 和、下村 雅子 

・まねき猫(張子) … 河津 君代

・木目込人形 … 村田 加代子

・ステンドグラス … 寺尾 清見

・七宝 … 和田 鈴子、鷹端 璃未(七宝・彫金)

・肥後革ローケツ染 … 梅林 富美子 

・革工芸 … 出 玲子、玉永 久美子、久保田 豊

・キャンドル … 上村 敏子

・鉄玉 … 琉子 雅紹

 

 

◇2F企画展示室


◇1F常設展示場


◇1F実演・体験


     ● 1月の日替わり実演・体験スケジュール ※体験一覧表はこちら

 

髙倉節子 水彩画展

 


 

 

日  時   令和元年11月 6日(水)~10日(日)

       午前10時~午後5時 (最終日は午後4時まで)

 

会  場   熊本市くまもと工芸会館  熊本市南区川尻1丁目3-58

 

主  催   髙倉 節子  

 

 

 

内  容

 髙倉節子の初の水彩画展を開催。水彩画を始めて18年、傘寿の記念に、描き続けてきた風景や静物などの作品約30点の作品を展示いたします。

 皆様にはお気軽に会場へお越し頂き、髙倉節子の世界をご覧頂きたいと思います。

 

入  場   無 料

 

【 問い合わせ先 】    

髙倉 節子 (熊本市)

TEL 096-357-6089

 

 

 

 

 

金太のつぶやき

私たちの暮らしの中で生命を吹き込まれ育まれてきた熊本の伝統工芸品。その伝統工芸品は、時代を超えて芸術性を増し、国境を越えて人々の心に優しさと安らぎを与えています。また、日本の四季が、「創造」と「感性」の豊かさを育み熊本の工芸品に彩りを持たせてきました。海路交通が盛んな時代、海の玄関口であった肥後(熊本)の川尻は、必然的に工芸が生まれる土地柄にあり、その伝統を今日まで継承している町です。川尻のまちづくりの観光スポット「くまもと工芸会館」では伝統工芸普及のために工芸逸品の展示販売と各種工芸教室を開催しています。皆様方の新鮮で創造豊かな感性を「くまもと工芸会館」でぜひ創作してください。