2016 くまもと工芸会館教室展 


 

平成28年 5月25日(水) ~ 29日(日)
午前10時 ~ 午後5時まで (最終日は午後4時まで)                                      

主 催 熊本市くまもと工芸会館

会 場 熊本市南区川尻1丁目3-58  熊本市くまもと工芸会館

内 容 平成27年度年間工芸教室の生徒の作品と年間工芸品教室で基礎を学んだ生徒の作品展を開催します。今年は、肥後象がん、木工、陶芸、肥後こま、竹工芸、ビーズ織りの9教室の生徒たちが1年をかけてつくった力作約100点を出品します。肥後象がんのバッグかけや陶器の時計、竹籠など個性が光る作品をお楽しみ頂きたいと思います。

入 場    無 料


出 品
○肥後象がん教室 ・・ 講師 : 東 清次、稲田 憲太郎
                
○木工教室 ・・ 講師:島田 敏和

○陶芸教室 ・・ 講師:陶房テラ ロッサ 沢田 一葉、下村 雅子

○肥後こま ・・ 講師:竹原 栄太郎

○竹工芸教室 ・・ 講師:藤谷 幸也、岡部 弥生

○ビーズ織り ・・ 講師:野々口 千晶

 

 

ミニチュアの世界 ~ドールハウスでくまもと街あるき~

 


平成28年 8月17日(水) ~ 21日(日)
午前10時 ~ 午後5時まで (最終日は午後4時まで)                                      

主 催  熊本市くまもと工芸会館

共 催  スモールフォレスト 主宰 小森 ちえこ

会 場  熊本市南区川尻1丁目3-58  熊本市くまもと工芸会館

内 容    
ミニチュアアートを手掛けている小森ちえこと生徒11人が、熊本市中央区中唐人町や熊本市南区川尻のお店をミニチュアサイズで再現します。中唐人界隈のカフェやお豆腐屋さん、川尻の和菓子屋さんなど約22点を展示します。
粘土や木、紙などで製作した小さなお店の街めぐりを子供から大人まで是非お楽しみ頂きたいと思います。

          
出 品
スモールフォレスト 主宰 小森 ちえこ

安東 千鶴、池田 容子、小山内 由紀子、小枝 英子、田中 尊子
寺床 康代、徳永 美香、中村 聖子、西 祐理子、弥栄 明美、山永 喜久子


入 場    無 料

 

 

ステンドグラス ア ー ト の 世 界


 

平成28年 6月8日(水) ~ 6月 12日(日) ※6月に順延になりました。  
午前10時 ~ 午後5時まで (最終日は午後4時まで)                       

主 催   熊本市くまもと工芸会館

会 場   熊本市南区川尻1丁目3-58  熊本市くまもと工芸会館

内 容   ステンドグラス作家の岩下圭介氏(一般社団法人くまもと工芸協会会員)主宰教室の講師と生徒15人の作品展を開催します。岩下圭介氏は、五重の塔や灯篭など「和」をテーマにした作品づくりに取り組んでいます。今回の作品展は、岩下圭介氏の高さ150㎝のスタンディングパネルをはじめ、教室の生徒が2年をかけて製作したドーム型のランプなど約70点を出展します。

入 場   無 料
                    
出 品   岩下 圭介 (一般社団法人くまもと工芸協会会員)

      渡辺 恒幸、山崎 法子、岩本 弘子、岩本 孝子、岩崎 和代
      御秡如 ゆかり、一本 まり子、永森 順子、駒井 小夜子
      山内 洋子、末富 敬子、北村 陽子、浜崎 京子

      岩下 美宝、岩下 藍

 

第6回 楽描会展


 

1.日 時  平成28年 4月13日(水) ~ 17日(日)
       午前10時 ~ 午後5時(最終日は午後4時まで)
            
2.主 催  石橋 枡味

3.場 所  熊本市くまもと工芸会館
       熊本市南区川尻1丁目3-58

4.内 容  歴史遺産を数多く残す職人の町川尻で、水彩画を楽しく描く5人の仲間たちの作品展を開催します。出展作品は、花や果物などを描いた作品約20点です。皆様お気軽にお立ち寄りください。

≪ 出 展 ≫
石田 順子、川口 澄子、道﨑 マツエ、村上 昭子、石橋 枡味

5.入 場  無 料

6.お問い合わせ
  石橋 枡味
  熊本市南区合志1-2-5
  TEL 090-5291-0606

 

古 布 創 作 市 場


 

1.日 時  平成28年 4月 5日(火) ~ 9日(土)
       午前9時 ~ 午後5時(最終日は午後3時まで)
       ※初日は午後12時から開催

2.主 催  谷口 美智子

3.場 所  熊本市くまもと工芸会館
       熊本市南区川尻1丁目3-58

4.内 容  古布で作った衣類や小物、人形、タペストリー、着物など約700点展示・販売します。4月7日(木)は、「赤おに子供人形」の手作り教室を特別開催します。

       赤おに子供人形手づくり教室   
       日 時 4月7日(木)9時30分~ 
       参加費 4,000円(材料費含む)
       持参物 長目の針、綿糸赤・黒、ハサミ
       ※先着10人まで

5.入 場  無 料

6.お問い合わせ  林 (TEL 080-5247-6493)

 

と ん ぼ 玉 展


 

1.会 期 平成28年 4月 1日(金)~ 5月31日(火)
      午前9時 ~ 午後5時

2.会 場 熊本市くまもと工芸会館 1階 常設展示場
    
3.主 催 熊本市くまもと工芸会館

4.内 容 とんぼ玉の起源は、エジプト、メソポタミアの古代文明に始まり、その名前の由来は、トンボの複眼に似ているからと言われています。今回の展示会は、「とんぼ玉」をテーマに伝統技法を用いて表現した県内外のとんぼ玉作家のオリジナル作品約80点を展示・販売します。


5.出 品 

熊本県 / 一般社団法人くまもと工芸協会 
       福山 秀市
       野口 圭
    
大阪府 / 大阪府知事指定伝統工芸品 
            有限会社藤村トンボ玉工房

京都府  / 竹内硝子製作所

千葉県 / 千葉県伝統的工芸品
      森谷 糸

6.入 場    無 料

 

金太のつぶやき

私たちの暮らしの中で生命を吹き込まれ育まれてきた熊本の伝統工芸品。その伝統工芸品は、時代を超えて芸術性を増し、国境を越えて人々の心に優しさと安らぎを与えています。また、日本の四季が、「創造」と「感性」の豊かさを育み熊本の工芸品に彩りを持たせてきました。海路交通が盛んな時代、海の玄関口であった肥後(熊本)の川尻は、必然的に工芸が生まれる土地柄にあり、その伝統を今日まで継承している町です。川尻のまちづくりの観光スポット「くまもと工芸会館」では伝統工芸普及のために工芸逸品の展示販売と各種工芸教室を開催しています。皆様方の新鮮で創造豊かな感性を「くまもと工芸会館」でぜひ創作してください。