肥後の民工芸品展 
~ はかた伝統工芸館交流事業~

 


 


日 時 平成30年11月15日(木) ~ 20日(火)
    午前10時 ~ 午後6時 (最終日は午後3時まで)

 

主 催 はかた伝統工芸館

 

共 催 熊本市くまもと工芸会館

 

会 場 福岡市博多区上川端6-1  はかた伝統工芸館

 

入場料 無 料

 

内 容 肥後の民工芸品展は、はかた伝統工芸館とくまもと工芸会館の交流事業の一環で、はかた伝統工芸館で開催する展示会です。
 今回は、「台所の風景」をテーマに、熊本の様々な伝統工芸品を紹介します。包丁やまな板などの調理用品をはじめ、陶器や竹の箸、イ草のコースターなど約70点を展示・販売します。

 

 

展示・販売の工芸品

 木工品 … 島田 敏和、田中 一男、大津山 量
 陶 器 … 近重 眞二、前田 和、下村 雅子
 機織り … 上野 良子、沖田 松子
 竹工芸 … 山田 庸介、岡部 弥生
 ステンドグラス … 寺尾 清見
 手打ち刃物 … 隈部 寛
 かずら … 村上 由美子
 イ 草 … 社会福祉法人清香会

 

 

 

 

二風谷のアイヌ文化と伝統工芸品

 


 

 

 

日 時 平成30年11月7日(水) ~ 18日(日)
    午前10時 ~ 午後5時 (最終日は午後4時まで)

 

主 催 熊本市くまもと工芸会館

 

協 力 北海道 平取町立二風谷アイヌ文化博物館・二風谷民芸組合

 

会 場 熊本市南区川尻1丁目3-58 熊本市くまもと工芸会館

 

入場料 無 料

 


内 容 北海道の平取町二風谷地区は、アイヌ文化の発祥の地とされ、明治期以後、急速に失われたアイヌ文化が、今なお継承されています。この展示会では、アイヌの歴史や文化、そして伝統工芸品にスポットを当ててご紹介致します。
 二風谷イタは、アイヌの伝統模様を彫った木彫りのお盆で、モレウノカ(渦巻模様)などのアイヌ文様とラムラムノカと言われるウロコ彫りが特徴です。また、二風谷アットゥㇱは、アイヌの暮らしを支えたオヒョウなどの樹皮の内皮を素材とし、糸に撚りをかけた織物です。
 なお、期間中、アイヌの伝統工芸品と北海道の昆布や塩など約100点を展示・販売いたします。

 


1.アイヌ民族の歴史と文化の資料
   北海道 平取町立二風谷アイヌ文化博物館
 

2.工芸品販売
   ○二風谷イタ … 貝澤 守、高野 繁廣、洲崎 春男
   ○ニ マ … 貝澤 徹、尾崎 剛
   ○二風谷アットゥㇱ … 貝澤 雪子、藤谷 るみ子         
   ○エムㇱアッ … 高野 啓子
          ○その他 … 二風谷民芸組合

 

3.物産品の販売
   ○昆布製品  / ヤマトタカハシ株式会社 北海道昆布館
   ○ラウシップ(塩)  / 株式会社エスワイエスウイング

 

 

 

 

 

 

 

 

 

第24回 KKC 熊本ナイフショー

 


 

 

日 時 平成30年11月3日(土)・4日(日)
    午前10時 ~ 午後5時(最終日は午後4時30分まで)

 

会 場 熊本市くまもと工芸会館  熊本市南区川尻1丁目3-58

 

主 催 KKC 熊本ナイフクラブ  

 

内 容 刃物は危ない、ナイフは何に使うの?使い方はどうするの?など疑問に思われる方は、熊本ナイフクラブ会員が作る個性的なナイフをこの機会にご覧ください。刃物用鋼材と天然・人工の素材が何故このような形になるのか作品を見て触れて下さい。自分でナイフを作りたい方や手入れ方法が分からない方のご質問をお受けします。
 さらに、全国で活躍中のナイフメーカーも九州各地から参加予定です。

 


       

【来場者の方へのお願い】

   来場者の方が、展示会へ刃物やそれに類似するものを持ち込まれると「銃刀法により正当な理由のない携帯と扱われる場合」がありますので、ご遠慮ください。

 


入  場   無 料 

 

【 連絡先 】    
KKC 代表 薮内
携帯 090-2711-5984

 

ポスターはこちら

 

 

2019 干 支 展 ~ 亥 ~

 


 

日 時 平成30年11月1日(木) ~ 平成31年1月14日(月・祝)
    午前9時 ~ 午後5時


主 催 熊本市くまもと工芸会館

 

会 場 熊本市南区川尻1-3-58  熊本市くまもと工芸館

 

入場料 無 料

 

 

 

内 容  くまもと工芸会館では、毎年干支をテーマに、土や竹、布、和紙など色々な素材でつくった「干支人形展」を行っています。2019年の干支は「亥」です。猪(肉)は万病を予防し、無病息災を約束すると言われています。熊本の木目込人形をはじめ、博多人形(福岡県)や越前竹人形(福井県)、会津張子(福島県)などの県内外の職人たちが作った「亥」の作品約80点をご紹介いたします。

 


工芸品販売
 

 ○熊本県
  陶器 … 岩本 久美恵
  からくり干支人形 … 厚賀 新八郎
  木目込人形 … 村田 加代子
  藍染 … 福永 幸夫
  七宝 … 和田 鈴子、鷹端 璃未(七宝・彫金)
  革工芸 … 出 玲子
  まゆ人形 … やまが門前美術館

 

 ○福岡県  博多人形 … 後藤博多人形株式会社
 

 ○大分県  根付・耳かき(薩摩つげ) … 別府つげ工芸
 

 ○鳥取県  木彫人形十二支 … おぐら屋
 

 ○島根県  木地人形 … 吉や
 

 ○富山県  とやま土人形 … とやま土人形伝承会
 

 ○福井県  越前竹人形 … 越前竹人形協同組合
 

 ○福島県  会津張子 … 野沢民芸品製作企業組合

 

 

 

 

 

2018 工芸品フェスタ

~年に一度の大感謝祭~

 

 


 

 

日 時 平成30年10月26日(金) ~ 28日(日)
    午前10時 ~ 午後4時

 

主 催 熊本市くまもと工芸会館

 

会 場 熊本市南区川尻1丁目3-58  熊本市くまもと工芸会館

 

入場料 無 料

 

内 容  くまもと工芸会館が皆様に贈る年に一度の大感謝祭「工芸品フェスタ」。今年は、70人の工芸家が作った色々な工芸品約1,000点を20%OFFで販売します。さらに、恒例の「包丁研ぎ」や「まな板削り」の割引サービスなど催し物が盛りだくさんです。また、工芸品を3,000円以上購入された方は、ガラポンで工芸品の購入商品券が抽選で当たります。
 川尻の開懐世利六菓匠による和菓子づくりの実演・販売や音楽コンサートも行います。

 

 


1.工芸品販売
○肥後象がん、刃物、木工、陶器、竹工芸、革工芸、ガラス工芸、民芸品 など全商品約1,000点
○ガラポン抽選会 3,000円以上を購入された方はガラポンに挑戦して頂き、1等から5等の工芸品購入券を獲得して頂きます。残念賞(河内みかん)もあります。

 

2.催し物 

○一般家庭用の包丁研ぎ割引サービス
 / 1本400円(薄刃包丁のみ)
   お一人様2本まで、出刃、刺身包丁は通常価格となります。

 

○一般家庭用のまな板削り割引サービス / 500円(両面・1枚)
※各日30人様、お一人様1枚まで(先着順)
※まな板は当日お渡しですが、一部後日になる時があります。

 

○和菓子の実演・販売 / 開懐世利六菓匠による和菓子の実演と販売

○工芸家のお宝バーゲンセール / 工芸家が所有している未使用の家庭用品の大バーゲンセール

○尚絅高等学校 ギター・マンドリン部 コンサート / 10月28日(日) 午後1時30分 ~

○お食事処 / 軽食、コーヒーなど

 

 

 

本染手織 堀 絹子「真弓工房教室」展

 


 

    

 

日 時 平成30年10月17日(水) ~ 21日(日)
    午前10時30分 ~ 午後5時 

 

会 場 熊本市くまもと工芸会館  熊本市南区川尻1丁目3-58

 

主 催 一般社団法人 くまもと工芸協会  

 

内 容  堀絹子氏の作品は、緻密に計算して作った図案を元に、経糸(たていと)と緯糸(よこいと)を組み合せて織ります。また、糸を染め、色糸を替えながら織るため、繊細で美しいグラデーションを織りなすことができます。
 展示会では、絹の着物や帯、洋服、小物など堀絹子氏と生徒たちの作品約40点を展示・販売します。「美しいものと一緒に暮らす生活」を追求し続ける堀絹子氏の作品展へ是非お越し下さい。

 

 

         ≪ 堀 絹子 経 歴 ≫
1946年生まれ
1969年  倉敷本染手研究所で染織を学ぶ
1970年  人間国宝 宮平初子氏より琉球絣を学ぶ
        国展工芸部入選、その他入選
        一般社団法人くまもと工芸協会会員
        国画会 準会員、熊本県美会員  

入  場   無 料

 

 

【 お問い合わせ 】
真弓工房 堀 絹子
熊本市南区田迎6―6―10
TEL&FAX 096-379-3662
携帯 090-4990-2776

 

金太のつぶやき

私たちの暮らしの中で生命を吹き込まれ育まれてきた熊本の伝統工芸品。その伝統工芸品は、時代を超えて芸術性を増し、国境を越えて人々の心に優しさと安らぎを与えています。また、日本の四季が、「創造」と「感性」の豊かさを育み熊本の工芸品に彩りを持たせてきました。海路交通が盛んな時代、海の玄関口であった肥後(熊本)の川尻は、必然的に工芸が生まれる土地柄にあり、その伝統を今日まで継承している町です。川尻のまちづくりの観光スポット「くまもと工芸会館」では伝統工芸普及のために工芸逸品の展示販売と各種工芸教室を開催しています。皆様方の新鮮で創造豊かな感性を「くまもと工芸会館」でぜひ創作してください。