ガラスアート展


日時:平成26年8月1日(土)~9月7日(日) 9:00~17:00

主 催    熊本市くまもと工芸会館

会 場    熊本市南区川尻1丁目3-58  
熊本市くまもと工芸会館 1階 常設展示場

内 容     熊本で活躍するガラス工芸作家の作品を一堂に集めた展示会。
ステンドグラスや吹きガラス技法で創作した美しい色彩のランプやグラス、そして作家の感性が光る七宝やとんぼ玉のアクセサリーなど約50点を展示いたします。
また、富山県でガラス工芸の創作活動に取り組む小澄正雄氏(熊
本県出身)の作品もあわせて出品します。
  
出 品   ○一般社団法人くまもと工芸協会
和田 鈴子(七宝)、鷹端 璃未(七宝・彫金)、福山 秀市(とんぼ玉)、野口 圭(とんぼ玉)、寺尾 清見(ステンドグラス)、
岩下 圭介(ステンドグラス)、丹 美保子(ステンドグラス)、
秋永 尚子(ステンドグラス)
         
○島田 真平(吹きガラス) / 熊本市
○假屋園 宏道(吹きガラス・サンドブラスト) / 玉名郡和水町

○小澄 正雄(吹きガラス) / 富山県

 

熊本トムキャッツ 2014年作品展


 

※画像は昨年の展示会のものです。

日時:平成26年8月30日(土)~8月31日(日) 9:00~17:00

会場:熊本市くまもと工芸会館

主催:熊本トムキャッツ

テーマ    フォールディングウィング(翼を折りたたむことが出来る機体)

展示機数   約150機      

今年はサブテーマとして「太刀洗記念館」(福岡県)で開催し好評を博しました『ゼロ戦展』に出品した「ゼロ戦」の各タイプ、試作型から最終生産型までを展示いたします。

お問い合わせ先   熊本トムキャッツ 代表 石崎  
TEL 096-227-2090

 

※画像は昨年の展示会のものです。

宮古・八重山の民工芸品展


会 期 平成26年 7月 16日(水) ~ 7月27日(日) 

     午前10時 ~ 午後5時まで(最終日は午後4時まで)                              

主 催 熊本市くまもと工芸会館

会 場 熊本市南区川尻1丁目3-58  熊本市くまもと工芸会館 2階 企画展示室

内 容 

台湾の台北市より南に位置する沖縄の琉球諸島最南端の宮古・八重山地方に受け継がれている工芸品と物産を一堂に集めた展示会です。手織りの木綿帯の八重山ミンサーや琉球文化を代表する楽器の沖縄三線、そして沖縄の伝統的手法を用いた琉球焼など約150点を展示・販売します。また、宮古・八重山地方の美しい海水からつくった塩や沖縄のさとうきびからつくった黒砂糖もあわせて出品します。

出 品   

○宮古上布・宮古麻織 ・・  宮古織物事業協同組合
○琉球焼 ・・  みやこ焼
○宮古島壺屋焼 ・・ 金城陶芸
○沖縄三線 ・・ 宮古木工芸
○八重山ミンサー ・・ よりあい織物工房
○木工品 ・・ トマイ木工所
○与那国花織 ・・ 与那国町伝統織物協同組合
○黒蝶真珠 ・・ 琉球真珠株式会社

○沖縄黒砂糖 ・・ 沖縄県黒砂糖協同組合
○宮古島の雪塩  ・・  株式会社パラダイスプラン 
○海塩石垣の塩 ・・ 株式会社石垣の塩

 

2014 夏の風物展


会 期 平成26年 6月 3日(火) ~ 7月31日(木) 午前9時 ~ 午後5時まで                              

主 催 熊本市くまもと工芸会館

会 場 熊本市南区川尻1丁目3-58  熊本市くまもと工芸会館 1階 常設展示場

内 容 
『夏の風物詩』をモチーフにした作品展を開催します。肥後象がんの若手工芸家たちがデザインしたひまわりのネックレスやひとつひとつの花びらを木綿や絹などで丁寧につくった布花、群馬県の伝統工芸品のガラスの風鈴やコップ、そして、岩手県の透き通るような音色の南部風鈴などあわせて約50点を展示します。
  
出 品   
○一般社団法人くまもと工芸協会
坂元 明子(肥後象がん)、
前田 和(蒼土窯)、鶴田 美知子(肥後てまり)、
福田 博子(木目込人形)、浜田 和江(押絵)
中川 さよ(熊本友禅)、福永 幸夫(藍染)、森 由美(布花)
歌津 十紀雄(下駄・草履)
         
○ハルナグラス(ガラス工芸) / 群馬県ふるさと伝統工芸品

○南部鉄器協同組合(南部風鈴) / 国指定の伝統的工芸品
   

 

モダンWOOD展


会 期  平成26年6月25日(水)~29日(日)      午前10時~午後5時

場 所  熊本市南区川尻1丁目3-58  熊本市くまもと工芸会館 2階 企画展示室

主 催  三福工芸 福岡県大川市大字本木室434-2

内 容  オリジナルデザイン(モダンWOOD)による、国外の天然木を使用して創作したコースーターやバターナイフ等のクラフト雑貨、そして、小腰掛け椅子や塗りや削りを生かした独自の技法による「木塗削板画」等約150点を展示・販売します。

 

入 場  無 料

  

【 お問い合わせ先 】   三福工芸 福山 稔英   TEL 0944-86-3956

 

2014 こだわりの工芸品展


会 期 平成26年 6月11日(水) ~ 22日(日) 午前10時 ~ 午後5時  (最終日は午後4時まで)                

主 催    熊本市くまもと工芸会館

会 場    熊本市南区川尻1丁目3-58  熊本市くまもと工芸会館

入 場    無 料

趣 旨    熊本の工芸家たちがつくる逸品を熊本県民に広く紹介し、工芸品の振興を図ります。 

内 容    

熊本の工芸家たちが丹精込めてつくったこだわりの作品の展示会です。水面に広がる美しい波紋を純金や青金を使った肥後象がんの朱肉入れやまゆの糸を染めて織ったタペストリーなど熊本で活躍する工芸家たちの逸品約80点を展示・販売します。
      
出 品    一般社団法人くまもと工芸協会 43人
  
○肥後象がん

河口知明、東清次、大住裕司、稲田憲太郎、坂元明子(肥後象がん・彫金)、麻生翼(肥後象がん・彫金)

 

○木工・木彫

島田敏和、青木定夫、松岡桑琳

 

○陶 芸

近重眞二、沢田一葉、江藤繁紀、道下喜一、前田和、下村雅子

 

○玩 具

鶴田美知子(肥後てまり)、山隈政子(肥後まり)、住岡忠嘉(きじ馬・花手箱)、永田禮三(木の葉猿、井芹眞彦(彦一こま)、竹原栄太郎(肥後こま)、河津君代(まねき猫)、水野停子(肥後まり)

 

○布

沖田松子(染織)、上野良子(染織)、高津明美(染色)、内空閑 円子(手描き友禅)、浜田和江(押絵)、中川さよ(熊本友禅)

 

○竹工芸

山田庸介、藤谷幸也

 

○ステンドグラス 

寺尾清見、岩下圭介

 

○ガラス工芸

鷹端璃未(七宝・彫金)、福山秀市(とんぼ玉)、 野口圭(とんぼ玉)

 

○革工芸

牧野利枝(肥後革ローケツ染め)出玲子、玉永久美子

 

○その他

村上由美子(かずら)、上村敏子(キャンドル)、林昭三(川尻刃物)、野々口千晶(ビーズ織り)

 

金太のつぶやき

私たちの暮らしの中で生命を吹き込まれ育まれてきた熊本の伝統工芸品。その伝統工芸品は、時代を超えて芸術性を増し、国境を越えて人々の心に優しさと安らぎを与えています。また、日本の四季が、「創造」と「感性」の豊かさを育み熊本の工芸品に彩りを持たせてきました。海路交通が盛んな時代、海の玄関口であった肥後(熊本)の川尻は、必然的に工芸が生まれる土地柄にあり、その伝統を今日まで継承している町です。川尻のまちづくりの観光スポット「くまもと工芸会館」では伝統工芸普及のために工芸逸品の展示販売と各種工芸教室を開催しています。皆様方の新鮮で創造豊かな感性を「くまもと工芸会館」でぜひ創作してください。