南部生きがい作業所 作品展


 日 時  平成26年10月18日(土)・19日(日)

       午前9時30分 ~ 午後5時 (19日は午後4時まで)

場 所  熊本市くまもと工芸会館
      〒861-4115 熊本市南区川尻1丁目3-58

主 催  南部生きがい作業所 南部陶芸教室

入 場  無 料

内 容  熊本市南部生きがい作業所は、高齢者が老後の生きがいを高め、生活を健康で豊かにする目的で設立された施設です。
この施設で陶芸家江上壽治氏の指導のもと、陶器づくりを学んでいる南部陶芸教室の生徒さんたちの作品展を開催します。
生徒さんたちが半年かけてつくった皿やカップ、花器などの力作約700点を展示・販売いたします。
       


≪お問い合わせ≫ 
南部生きがい作業所 南部陶芸教室
江上壽治 TEL 096-358-1721

 

現代高僧・名僧 直筆大墨蹟展


「心に響くことば」特別展示会

平成26年10月11日(土) ~ 13日(月・祝)
午前10時 ~ 午後5時まで (最終日は午後4時まで)                               
   
主 催    特定非営利活動法人  夢・同人 (理事長 國松 善次)

後 援    熊本市社会福祉協議会、他

会 場    熊本市南区川尻1丁目3-58 熊本市くまもと工芸会館  企画展示室「創」

入 場    無 料

内 容    特定非営利活動法人夢・同人は、滋賀県彦根市の歌人、故・井伊文子さんの呼びかけにより「文化的な活動を通じて、資金的に障害者団体を援助する」という活動趣旨にて、平成7年から活動しています。設立当初から障害者支援活動への資金作りの一環として、全国有名寺院の高僧・名僧の方々の直筆書の展示・販売によるチャリティー墨蹟事業を実施しており、法人化した現在においても、会の根幹事業として、小規模ながら全国にて展開しております。この度、熊本県では一昨年と昨年に引き続き、3回目の開催の運びとなりました。つきましては、全国有名寺院の高僧・名僧の方々が障害者社会福祉の向上を願って墨蹟という類まれな逸品をご覧頂き、その趣に触れていただくことを心より願います。なお、収益の一部は熊本県社会福祉協議会を通じて、熊本市内の障害者福祉に充当させていただきます。

展 示    約50の全国有名寺院などの高僧直筆の墨蹟(本紙・色紙・短冊、他)
        その他関連品多数  (墨蹟展示総数 200~300点)

備 考    展示品のうち、本紙まくり品はチャリティー入札とさせていただきます。
        (最低入札価格: 8,000円~)色紙・短冊・関連品は即売になります。

【本展に関する連絡先】                                  
特定非営利活動法人 夢・同人
担当 : 細溝 高広
彦根市馬場1―4―29
℡&Fax  0749-22-2353


 

 


 後藤仁 創作ニット かすりあみの世界

 

日 時:平成26年10月1日(水)~5日(日) 午前10時~午後5時

会 場:熊本市くまもと工芸会館  熊本市南区川尻1丁目3-58

 

「かすりあみ」とは・・

和服の久留米がすりの染技法で、その職人が繊細に染めた綿の糸を使い、編物作家 後藤 仁が編み上げるニット作品です。

今回の作品展

和の素材や色彩をいかした綿のニット「かすみあみ」の作品展です。後藤 仁が一点ずつデザインから仕上げまで手がけたオリジナリティーあふれるニットの数々をお楽しみください。会期中は作家が会場に在席しております。お気軽にご意見やご要望などをお聞かせください。

 

後藤(ごとうひとし)プロフィール

1971年 生まれ

1993年 家業であるニット業に従事 

全国の百貨店でニット作品展を開始する

2012年 「かすりあみ」を提案

2014年 熊本市にアトリエ兼店舗「エーニット」を構える

お問い合わせ

後藤 仁

860-0848 熊本市中央区南坪井町8-5-1F エーニット

Tel / Fax. 096-320-8801

携帯電話 090-7466-5679

 

ナイトイベント 月あかり ~ うさぎの家族 ~


 

会 期  平成26年9月19日(金)~21日(日)
      午後6時 ~ 午後8時
    
場 所  熊本市くまもと工芸会館 1階中庭
     〒861-4115 熊本市南区川尻1丁目3-58 

主 催  熊本市くまもと工芸会館

 

内 容  満月をテーマにしたライトアップ・イルミネーション型のナイトイベントです。くまもと工芸会館中庭一面に水を張り、色とりどりの優しい灯かりと反射で幻想的な空間を演出します。会場では竹工芸で作った直径2mの満月(LED5000球を使用)をはじめ、様々な工芸品の灯かりで彩ります。更に今年はまばゆく映し出される満月と共に約20匹のうさぎの家族達が水面を飾ります。光と水の煌きに囲まれた秋の夜長をお楽しみ下さい。
   
 月あかりコンサート

9月19日(金):ブルーローズ(オカリナ+歌)

9月20日(土):アンサンブル ティアラ(フルート四重奏)

9月21日(日):MSKYギター四重奏(クラシックギター四重奏)

 

 

工芸灯り展


 

会 期    平成26年 9月17日(水) ~ 21日(日)

        午前10時 ~ 午後5時  ※9月19日~21日は午後8時まで                                    

主 催    熊本市くまもと工芸会館

会 場    熊本市南区川尻1丁目3-58  熊本市くまもと工芸会館

入 場    無 料

趣 旨    熊本の工芸家の作品を熊本県民に広く紹介し、工芸品の振興を図ります。 

内 容    
 あかり展は熊本の工芸作家たちが様々な素材でつくった個性あふれる作品展です。美しい彩のステンドグラスのランプ、ひょうたんを自ら栽培して複雑な模様を施し創った個性的なランプなど約50点を展示・販売いたします。この展示会はナイトイベント『月あかり ~うさぎの家族~ 』の開催にあわせて開催します。9月19日~21日は、月あかりとあかり展を同時にお楽しみ頂けます。

出 品    
○一般社団法人くまもと工芸協会
陶 芸 / 前田 和(蒼土窯)
木 工 / 島田 敏和
ステンドグラス / 寺尾 清見、秋永 尚子
革工芸 / 玉永 久美子
かずら / 村上 由美子
キャンドル / 上村 敏子

 ○吹きガラス / 假屋園 宏道

○ひょうたんランプ / 松本 雅代、ニョマン・サカ

 

今昔着物と古布展

 


 

*内容
日本の染織物は、昔から人々の暮らしに深く関わってきました。今回は、「琉球紅型木綿着物(昭和初期)」をはじめ、結城紬・大島紬・久留米絣、他、日本各地の染めと織りの着物を中心に展示いたします。また、明治から昭和初期にかけての絣・縮緬・錦紗等の古布はぎれ、着れる着物・帯からリメイク用着物まで約300点を展示即売。手間と思いを込められた手づくりの温かみのあるものたち。そこには年を経て色褪せても、失われない深い味わいがあります。
ぜひご覧下さいませ。


*場所 くまもと工芸会館 企画展示室「創」
    熊本市南区川尻1丁目3-58
    TEL 096-358-5711

*期日 9月24日(水)~28日(日)
     10:00-17:00(最終日15:00迄)

*連絡先 福岡県太宰府市宰府5-16-18
ククル 中島貴利  ☎092-555-3323  ☎090-4999-1352

 

金太のつぶやき

私たちの暮らしの中で生命を吹き込まれ育まれてきた熊本の伝統工芸品。その伝統工芸品は、時代を超えて芸術性を増し、国境を越えて人々の心に優しさと安らぎを与えています。また、日本の四季が、「創造」と「感性」の豊かさを育み熊本の工芸品に彩りを持たせてきました。海路交通が盛んな時代、海の玄関口であった肥後(熊本)の川尻は、必然的に工芸が生まれる土地柄にあり、その伝統を今日まで継承している町です。川尻のまちづくりの観光スポット「くまもと工芸会館」では伝統工芸普及のために工芸逸品の展示販売と各種工芸教室を開催しています。皆様方の新鮮で創造豊かな感性を「くまもと工芸会館」でぜひ創作してください。