春 の あ か り 展
~ キャンドルと和ろうそく ~


 

会 期 
平成26年4月1日(火)

    ~5月31日(土)
午前9時~午後5時まで                           

主 催
熊本市くまもと工芸会館

会 場 
熊本市南区川尻1丁目3-58  熊本市くまもと工芸会館

内 容 
創作キャンドル作家上村敏子氏は、心と身体を癒す作品づくりに取り組んでいます。今回の展示会は上村敏子氏の『春』をテーマにした創作キャンドルと和ろうそくをコラボレーションした作品展です。和ろうそくは、山形県鶴岡市の『花紋燭』と言われる御所車や蓮華などを顔料で描いた絵ろうそくと米ヌカから採取した蝋で作った滋賀県の米ろうそくなど約100点です。

  

  
出 品
【 創作キャンドル 】 
○上村 敏子 (一般社団法人くまもと工芸協会会員)
1961年生まれ
1990年  キャンドルクラフト協会に入会
村上信子氏、横島憲夫氏に師事する

【 和ろうそく 】
○有限会社松本商店(兵庫県伝統的工芸品)

○有限会社大與(滋賀県伝統的工芸品)

○富樫ろうそく店(山形県ふるさと工芸品)

第二回 小代焼春陶祭

 


 

1.会  期 平成26年 2月18日(火) ~ 23日(日) 
午前10時 ~ 午後5時

2.会  場 熊本市南区川尻1丁目3-58
熊本市くまもと工芸会館

3.主  催 小代焼窯元の会

4.内  容 小代焼の12窯元の初窯出しの作品を一堂に集めた作品展を開催。
小代焼の自由奔放な掛け流し、そして素朴で温かみのある様々な作品
約2,000点を展示・販売いたします。
会期中、格安のお楽しみ福袋と開懐世利六菓匠のオリジナル和菓子と
お茶の接待を小代焼の器を使ってご用意します。
皆様のお越しをお待ちしています。

【 小代焼窯元の会 】

平成14年   小代焼窯元の会発足          
平成15年   国の伝統的工芸品の指定を受ける

会  員

小代焼 ふもと窯    井上 泰秋
小岱焼 しろ平窯    城島 伸明
小岱焼 末安窯     末安 英介・洋介
小代焼 太郎窯     福田 安
小代焼 中平窯     西川 講生
小代 瑞穂窯      福田 るい
小代本谷 ちひろ窯  前野 智博
小代焼 岱平窯     坂井 博樹
松風焼 野田窯     野田 義昭
小代焼 一先窯     山口 耕三
小代焼 たけみや窯  近重 眞二
小代焼 松橋窯     長木 實

春光 ~ 新規会員展 ~


会 期 平成26年 3月 4日(火) ~ 30日(日)
     午前9時 ~ 午後5時まで                                   

主 催 熊本市くまもと工芸会館

会 場  熊本市南区川尻1丁目3-58  熊本市くまもと工芸会館

内 容
 一般社団法人くまもと工芸協会の平成25年度新規会員の作品展です。木材に美しい文字を刻した額(刻字)をはじめ、草木染の糸で丁寧にかがった肥後まりや緑川に自生する葦を使って創った葦ペン。そして、手織りのテーブルセンターやタペストリーなど約30点を出品いたします。


出 品  一般社団法人くまもと工芸協会会員

○松岡 桑琳(刻字) 20140304-4M
1966年生まれ
日本刻字展無鑑査
熊日書道展入選、他多数入選
熊本県文化懇話会会員

 

 

 

 

 

 

 

 

 

○水野 停子(肥後まり) 20140304-3M
1945年生まれ
1996年 肥後まり講座を受講
1998年 肥後まりの会の会員となる

 

 

 

 

 

 

○長田 照恵(機織り) 20140304-1M
1957年生まれ
1979年 熊本県蚕糸会館の工房で織りを学ぶ
2009年 沖田松子氏に織りを学ぶ
2010年 織姫伝承塾で学ぶ

 

 

 

 

 

 

○吉村 好明(葦ペン) 20140304-2M
1954年生まれ
1998年 葦ペン緑川を考案
2006年 熊本県優良新商品審査会 民工芸 
       日用品部門 金賞受賞

 2014筑前博多の伝統工芸品展 


会 期   平成26年 2月26日(水) ~ 3月 9日(日)  
       午前10時 ~ 午後5時まで

            (最終日は午後4時まで)                                      

主 催    熊本市くまもと工芸会館

共 催    はかた伝統工芸館

協 力    博多織工業組合

                博多人形商工業協同組合

                博多伝統職の会    

会 場    熊本市南区川尻1丁目3-58

              熊本市くまもと工芸会館

 

 

 

 

内 容 

  『筑前博多の伝統工芸品展』はくまもと工芸会館とはかた伝統工芸館の交流事業です。  展示会では優美で美しい博多人形や厚地で張りのある絹織物の博多織をはじめ、熟練の職人が100の工程を積み重ねてつくる博多鋏や博多独楽、博多張子、博多曲物、マルティグラスなど約300点を展示・販売します。

 

出 品   国指定の伝統的工芸品
○博多人形         ・・・   博多人形伝統工芸士会                 
○博多織         ・・・    博多織工業組合

      福岡県特産民工芸品
○博多独楽      ・・・   筑紫 珠楽
○博多張子      ・・・   河野 正明
○博多曲物      ・・・   柴田徳商店
○博多鋏         ・・・     高柳 晴一
○マルティグラス    ・・・     有限会社マルティグラス

今昔着物と古布展 2014

20130319-1M

 


 

期 日  平成26年3月19日(水)~23日(日)

場 所  熊本市くまもと工芸会館 企画展示室「創」              熊本市南区川尻1丁目3-58
      TEL 096-358-5711

内 容   

日本の染織物は、昔から人々の暮らしに深く関わってきました。今回は、結城紬・大島紬他、日本各地の染めと織りの着物を中心に展示いたします。また、明治期の筒描をはじめ、明治から昭和初期にかけての絣・縮緬・錦紗等の古布はぎれ、着れる着物・帯からリメイク用着物まで約300点を展示即売。手間と思いを込められた手づくりの温かみのあるものたち。そこには年を経て色褪せても、失われない深い味わいがあります。ぜひご覧下さいませ。

入 場  無料

連絡先  福岡県太宰府市宰府5-16-18
      ククル 中島 貴利 
       092-555-3323
       090-4999-1352

2014 川尻月間 (PDF版はこちら


●和菓子とのふれあい工房2014 (開懐世利六菓匠)
と き : 2月8日(土)・9日(日)10:00~17:00
ところ : くまもと工芸会館
内 容 : 今年は「川尻おもてなし」をテーマに行います。工芸菓子や盆景の展示、和菓子づくり実演、茶席などを設けます。
           
●「南園太鼓」 (県立熊本農業高校)
と き : 2月8日(土) 12:00~12:30
ところ : くまもと工芸会館
内 容 : 県立熊本農業高校の伝統の南園太鼓の演舞。

●加勢川川下り (加勢川開発研究会)
と き : 2月8日(土)・9日(日)・3月8日(土)・9日(日)/ 4日間
           13時 ~ 15時  
※3月9日 10:00~、12:00~、14:00~
ところ : 国史跡船着き場跡   ※要予約
内 容 : 国史跡船着き場跡から中無田閘門まで往復3kmの川下りを行います。
          ※雨天時は中止になります。(当日午前8時に決定)

●ロマン亭 (川尻校区婦人会)
と き : 2月8日(土)・9日(日)・3月9日(日)
ところ : 2月8日・9日はくまもと工芸会館、3月9日は「酒蔵まつり」会場
   内 容 : 婦人会手作りの郷土料理

●川尻史跡めぐり (熊本市南部地域歴史研究会)
と き : 2月8日(土)・9日(日)・15日(土)・22日(土)・23日(日) ・3月1日(土)・2日(日)

      10:00~12:00
         
内 容 : 川尻のまちなみや史跡を南史会会員の案内で散策します。
           ※事前の申し込み(くまもと工芸会館)が必要です。
           ※天候によっては中止します。(当日午前8時に決定)

●川尻寺めぐり(川尻商店街連合会) 
と き : 2月8日(土) 10:00~12:00
ところ : 川尻地区・杉島一帯(無料)    ※くまもと工芸会館集合         
内 容 : 川尻と杉島のお寺をめぐります。川尻お寺マップ使用。
受  付  :  熊日川尻販売センター TEL 096-357-0211
※天候によっては中止します。(当日午前8時に決定)

●お笑い川尻塾 ~お笑い大好きっ子集合!~ (川尻商店街連合会)
と き : 2月8日(土) 14:00~17:00
ところ : 川尻公会堂         
内 容 : もっこすファイヤーのお笑い塾(無料)

●川尻漫才キッズ×よしもと住みます芸人 ドリームライブ
と き : 2月9日(日)①10:00~12:00 ②14:00~16:00
ところ : 川尻公会堂         
内 容 : 九州の住みます芸人と地域の子供達による漫才
      中学生以上1,000円 小学生以下無料

●夢づくり体験学習 (城南中学校区さわやか推進協議会)
と き : 2月15日(土)9:45~12:00
ところ : くまもと工芸会館
内 容 : 熊本市中学生地域交流推進事業の一環で、川尻小・城南小の生徒たちが、ものづくりに挑戦します。

●伝統構法セミナー (川尻六工匠)
と き : 2月15日(土)14:00~16:30
ところ : くまもと工芸会館
内 容 : ・水前寺公園古今伝授の間の再建工事について
       老朽化が進んでいた古今伝授の間の解体工事の記録を紹介
       講師:一級建築士 西島眞理子
      ・伝統構法の家に住む
       著者が終の棲家に選んだ水俣の地に家を建てた記録を紹介
       講師:国際基督大学教授 池田理知子

●南史会の歴史講演会 (熊本市南部地域歴史研究会)
と き : 2月16日(日)13:00~15:00
ところ : くまもと工芸会館
内 容 : 「歴代藩主と川尻③」をテーマに歴史講演会を開催    

第二回小代焼春陶祭 (小代焼窯元の会)
と き : 2月18日(火)~23日(日)10:00~17:00
ところ : くまもと工芸会館 2F 企画展示室
内 容 : 小代焼の12窯元による展示販売会。

●JR酒列車 (JR九州)  
と き : 2月22日(土) 
内 容 : あったか温泉と日本酒を楽しむ阿蘇の旅 JR川尻駅発 
      午前10時10分頃出発 大人:6,500円

●川尻をどり (川尻をどり実行委員会)
と き : 2月23日(日)13:30~
ところ : 川尻公会堂     
内 容 : 子供たちによる本格的な日舞おどりの公演。
      川尻のお囃子、舞踊教室の子供たちが出演。入場料:500円

筑前博多の伝統工芸品展 (くまもと工芸会館)
と き : 2月26日(水)~3月9日(日)10:00~17:00
ところ : くまもと工芸会館 2F 企画展示室
内 容 : 福岡県博多の伝統的工芸品の作品展を開催

●博多人形の絵付け体験
と き : 3月1日(土)・2日(日)
      10:30~  13:30
ところ : くまもと工芸会館 1F 実演工房
内 容 : 人形やうさぎなどの絵付け体験。 体験料:1,000円    

●「うららコンサート」 (川尻小学校音楽部)
と き : 3月1日(土)10:00~12:00
ところ : くまもと工芸会館
内 容 : 川尻小学校音楽部の発表会。
      ルネサスセミコンダクタ九州・山口の吹奏楽部が友情応援。

●JRウォーキング (JR九州)
と き : 3月9日(日)
内 容 : 恒例となったオリエンテーリング形式の川尻ウォーキング

●臨時郵便局 (日本郵便㈱川尻郵便局)
と き : 3月9日(日)11:00~15:00(受付終了 14:30)
ところ : 瑞鷹 川尻本蔵  ※酒蔵まつり
内 容 : 記念切手やはがきの販売、ゆうパックの引受も行います。
          
●川尻の酒蔵まつり 2014 (川尻の酒蔵まつり実行委員会)
と き : 3月9日(日)11:00~15:00(受付終了 14:30)
ところ : 瑞鷹 川尻本蔵、他
内 容 : 「酒蔵まつり」は川尻月間の最後を飾るフィナーレとして、
      川尻を満喫できる食と風土の祭典。

金太のつぶやき

私たちの暮らしの中で生命を吹き込まれ育まれてきた熊本の伝統工芸品。その伝統工芸品は、時代を超えて芸術性を増し、国境を越えて人々の心に優しさと安らぎを与えています。また、日本の四季が、「創造」と「感性」の豊かさを育み熊本の工芸品に彩りを持たせてきました。海路交通が盛んな時代、海の玄関口であった肥後(熊本)の川尻は、必然的に工芸が生まれる土地柄にあり、その伝統を今日まで継承している町です。川尻のまちづくりの観光スポット「くまもと工芸会館」では伝統工芸普及のために工芸逸品の展示販売と各種工芸教室を開催しています。皆様方の新鮮で創造豊かな感性を「くまもと工芸会館」でぜひ創作してください。