2016 熊本の女性工芸作家展
~ Xmasの贈り物  ~


 

平成28年12月9日(金) ~ 18日(日)

午前10時 ~ 午後5時まで (最終日は午後4時まで)

 

主 催 熊本市くまもと工芸会館

 

会 場 熊本市南区川尻1丁目3-58  

         熊本市くまもと工芸会館

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

内 容 
今年の「熊本の女性作家展」は、没後100年を迎える「夏目漱石」の著書などをテーマにした作品とクリスマスプレゼントにおすすめの工芸作品約150点を展示・販売いたします。作品は、夏目漱石の著書「吾輩は猫である」の猫をテーマにした肥後象がんのバッチやサンタクロースをテーマにしたステンドグラスのパネルなどをはじめ、女性工芸作家30人が、思わず手に取って見たくなるような工芸作品を数多く出品します。会期中、手作りのプレゼントを考えている方には、「日替わりの工芸品づくり(1日1種類・有料)」を実施します。見て、触れて、作って楽しい「熊本の女性工芸作家展」へ是非お越しください。なお、10日(土)、11日(日)に、熊本市の大学などに留学されている外国人留学生に、日本の文化を体験して頂く、工芸品づくりを行います。

入 場    無 料

出 品  / 一般社団法人 くまもと工芸協会会員 30人

肥後象がん・彫金 ・・ 坂元 光香
陶 芸 ・・ 岩本 久美恵、沢田 一葉、下村 雅子
刻 字 ・・ 松岡 桑琳
玩 具 ・・ 鶴田 美知子(肥後てまり)、山隈 政子(肥後まり)、
       池田 尚子(陶人形)、水野 停子(肥後まり) 
布工芸 ・・ 沖田 松子(機織り)、高津 明美(染)、中川 さよ(熊本友禅)
       上野 良子(機織り)、長田 照恵(機織り)
竹工芸 ・・ 岡部 弥生、東 香織
ステンドグラス ・・ 寺尾 清見、丹 美保子、秋永 尚子
七 宝 ・・ 和田 鈴子、鷹端 璃未(七宝・彫金)
肥後革ローケツ染 ・・ 牧野 利枝、梅林 富美子、中野 るみ子
革工芸 ・・ 出 玲子、玉永 久美子
かずら ・・ 村上 由美子
キャンドル ・・ 上村 敏子
ビーズ織り ・・ 野々口 千晶
布 花 ・・ 森 由美

 

2017 民工芸品まつり ~ 本州中部地方 ~


平成29年 1月18日(水) ~ 29日(日)
午前10時 ~ 午後5時まで (最終日は午後3時まで)                                      

主 催 熊本市くまもと工芸会館

会 場 熊本市南区川尻1丁目3-58  熊本市くまもと工芸会館

内 容
 今年の「民工芸品まつり」は、本州中部地方の民工芸品を一堂に集めた作品展です。出品作品は、郷土玩具のだるまや張子、昔ながらの伝統技術でつくった和紙や染物など地域色豊かな民工芸品約100点です。
 長野県の桐原牧神社の桐原のわら駒(神馬)は、商売繁盛、家運隆盛に恵まれるとされ、毎年くじ引きで参拝者に配布されます。今回は、この「神馬」2個を来場者の中から抽選でプレゼントいたします。
           
入場料 無 料

出 品

新潟県 ・・ 三角だるま/今井人形店
富山県 ・・ からくり玩具/キツツキ工房
       五箇山和紙/五箇山和紙の里
       とやま土人形/とやま土人形伝承会
石川県 ・・ 金沢の郷土玩具/中島めんや
福井県 ・・ うるしダルマ/ツカモト民芸センター
山梨県 ・・ 甲州親子だるま/民芸工房がくなん
長野県 ・・ 桐原のわら駒(神馬)/桐原わら駒保存会
       松本押絵雛・松本姉様人形・七夕人形/ベラミ人形店
岐阜県 ・・ 飛騨染/有限会社ゆはら染工
       大垣の枡/有限会社大橋量器
静岡県 ・・ 浜松張子/鈴木 伸江
愛知県 ・・ 吉良赤馬/井上 裕美
       きらら鈴 / 松田民芸品

 

木の温もりを求めて
~肥後の木工品~


平成28年11月16日(水) ~ 27日(日)※21日(火)は休館日
午前10時 ~ 午後5時まで (最終日は午後4時まで)                                      

主 催 熊本市くまもと工芸会館

会 場 熊本市南区川尻1丁目3-58  熊本市くまもと工芸会館

内 容
 木工職人が作品をつくる場合は、技術や使用する材料やデザインなどにこだわり、ひとつひとつの作品を作り上げていきます。今回の展示会は、人々が日常使用する食器やスプーン、家具など約100点を展示・販売いたします。他にも、現代の生活様式に合わせた薄いまな板や今ではあまり使用されなくなった木の洗濯板もあわせて出品します。また、長年、くまもと工芸会館で木工品づくりの講師を務めてこられた島田敏和氏とその生徒さんたちの個性あふれる作品をお楽しみ頂きたいと思います。
        
入 場    無 料

出 品    

○熊本市
 島田木工教室 / 桶、箱、あかりなど
 講師:島田 敏和(一般社団法人くまもと工芸協会会員)
    松岡 昭吾、宇野木 正憲、溝俣 逸夫   
 
 手創り夢工房 OWL / スプーン、マグネットなど

○合志市
 野々島まないた工房 / まな板、台所用品など

○人吉市
 人吉伝統家具 やまがみ / 家具、小物など
 古川工房 / 木の器など

○球磨郡球磨村
  淋工房 淋 正司 / お弁当箱など(一勝地曲げ)

2016 肥後の民工芸品展


会 期 平成28年11月14日(月)~23日(水)

    午前10時 ~ 午後6時
        ※初日は午後1時~、最終日は午後3時まで

主 催 はかた伝統工芸館

共 催 熊本市くまもと工芸会館

場 所 はかた伝統工芸館 1階 企画展示室
    福岡市博多区上川端6-1

内 容 
 はかた伝統工芸館とくまもと工芸会館の交流事業「2016肥後の民工芸品展」を開催します。福岡県民や博多を訪れる観光客などに、熊本の伝統的工芸品などを紹介するこの交流事業は、今年で5回目です。今回は革工芸をはじめ、熊本の各種工芸品や物産品の販売の他に、福岡県で大人気の革のくまモンストラップづくり教室を行い、熊本の魅力を発信します。

≪ 出 品 ≫ 
一般社団法人 くまもと工芸協会会員 21人
○肥後象がん・・大住 裕司、稲田 憲太郎、坂元 光香、麻生 翼
 象がんの「象」は、かたどる「がん(嵌)」は、嵌め込むことを意味する。
 鉄の生地に金鎚とタガネで細かい刻みを入れ、鹿の角で金銀を打ち込みます。
 ※国指定の伝統的工芸品

○陶芸・・岩本 久美恵(千金甲窯)、前田 和(蒼土窯) ※熊本県伝統的工芸品

○肥後てまり・・鶴田 美知子 ※熊本県伝統的工芸品
 伝統の模様から創作模様に至るまで刺繍糸でかがり製作

○肥後まり・・山隈 政子、水野 停子 
 13の模様を草木染めの綿糸で製作
 ※熊本県伝統的工芸品

○おばけの金太 / 厚賀 新八郎 ※熊本県伝統的工芸品
 おばけの金太は、加藤清正が熊本城の築城に携わった足軽の金太がモデルと言われる

○木の葉猿・・永田 禮三 ※熊本県伝統的工芸品
 型を使用せず粘土をこねて素焼きするひねりの芸術と称され、素朴な玩具

○彦一こま・・井芹 眞彦 ※熊本県伝統的工芸品
 肥後の民話に登場する彦一が、傘、頭、胴、台の4つのこまに分解される玩具

○肥後こま・・竹原 栄太郎
 人間の五臓を色で表現し、絵付けした肥後伝統のこま

○竹工芸・・山田 庸介、桑原 哲次郎 ※熊本県伝統的工芸品

○肥後革ローケツ染・・牧野 利枝、梅林 富美子、中野 るみ子
 ロウや松ヤニを溶かし、水にしめした革に図案を写す。色染めした染料で、
 ロウ描きしながら色を染める。

○革工芸・・出 玲子、玉永 久美子、久保田 豊
 牛革の表面に図案を写し、図案の線に添って切込みを入る。
 工具を使って図案を浮き立たせ、手縫いで仕上げる。

※一般社団法人くまもと工芸協会会員の作品は、「くまもと市推奨工芸品」です。


○花ござ・・社会福祉法人 清香会    ※熊本県伝統的工芸品
 注、一般社団法人くまもと工芸協会会員ではありません。

 

ペルシャ絨毯 & キリム展
~2016年 Autumn Sale~


 

    

平成28年11月2日(水) ~ 6日(日)
午前10時 ~ 午後5時 (最終日は午後4時まで)

会 場  熊本市くまもと工芸会館  熊本市南区川尻1丁目3-58

主 催  有限会社シャディ・ベア

内 容  
 ペルシャ絨毯を数多く取り揃えているシャディ・ベアだからできる販売価格で、高品質のペルシャ絨毯・キリム・ギャッペ約100点を展示・販売いたします。20~50%OFFのお買得商品も豊富に揃えています。

≪お問い合わせ先≫
有限会社シャディ・ベア
東京都江戸川区小松川1-5-10
TEL 03-5609-5976
E-Mail このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。

 

 

 

 

2017 干支展 ~酉~


1.会 期  平成28年11月 1日(火)~ 12月27日(火)

      午前9時 ~ 午後5時

 

2.会 場 熊本市くまもと工芸会館 1階 常設展示場
    

3.主 催 熊本市くまもと工芸会館

 

4.内 容 
 来年の干支「酉」をテーマにした熊本県内外の工芸作家たちの作品展を開催します。熊本市の厚賀 新八郎氏のからくり干支人形や山鹿市のまゆ人形、そして、思わず手のひらにのせて眺めたくなる栃木県のきびがら細工など約50点を展示・販売します。
 また、和歌山県の郷土玩具「導きの八咫烏」や福岡県の可愛い博多人形などもあわせて出品します。
         

5.出 品

熊本県
一般社団法人 くまもと工芸協会

 陶 器 ・・沢田 一葉・下村 雅子(陶房テラロッサ)
       前田 和(蒼土窯)
 からくり干支人形 ・・ 厚賀 新八郎
 木の葉猿 ・・ 永田 禮三
 押 絵 ・・ 浜田 和代
 七 宝 ・・ 和田 鈴子、鷹端 璃未(七宝・彫金)
 革工芸 ・・ 出 玲子
 
まゆ人形 ・・ やまが門前美術館 / 山鹿市
       

福岡県  
 博多人形 ・・ 後藤博多人形株式会社
 博多人形伝統工芸士会

宮崎県
 久峰うずら車 ・・佐土原町伝統的工芸品保存会

和歌山県
 導きの八咫(やた)烏(がらす)など ・・ 文左

栃木県
 きびがら細工 ・・ きびがら工房 丸山 早苗


6.入 場    無 料

 

金太のつぶやき

私たちの暮らしの中で生命を吹き込まれ育まれてきた熊本の伝統工芸品。その伝統工芸品は、時代を超えて芸術性を増し、国境を越えて人々の心に優しさと安らぎを与えています。また、日本の四季が、「創造」と「感性」の豊かさを育み熊本の工芸品に彩りを持たせてきました。海路交通が盛んな時代、海の玄関口であった肥後(熊本)の川尻は、必然的に工芸が生まれる土地柄にあり、その伝統を今日まで継承している町です。川尻のまちづくりの観光スポット「くまもと工芸会館」では伝統工芸普及のために工芸逸品の展示販売と各種工芸教室を開催しています。皆様方の新鮮で創造豊かな感性を「くまもと工芸会館」でぜひ創作してください。