ねこ 工芸作品展


1.会 期   平成27年 4月 1日(水)~ 5月31日(日)
          午前9時 ~ 午後5時

2.会 場   熊本市くまもと工芸会館 1階 常設展示場
    
3.主 催   熊本市くまもと工芸会館

4.内 容   
 熊本の工芸作家が「ねこ」をテーマに創作した作品展を開催します。作品は、ねこの可愛いしぐさや表情を表現した肥後象がんや陶芸、ガラス工芸などなど約80点です。また、九谷焼(石川県)の東 早苗氏の食器や人形も特別出品します。さらに、期間中、「ねこ」をテーマにした革工芸の体験教室を行います。

5.出 品   一般社団法人 くまもと工芸協会(熊本県)
         
         肥後象がん ・・ 河口 知明、東 清次、坂元 光香
         木 工   ・・ 島田 敏和
         陶 芸   ・・  岩本 久美恵(千金甲窯)、前田 和(蒼土窯)
                                           沢田 一葉・下村 雅子(陶房テラロッサ)
         木目込人形 ・・ 福田 博子
                陶人形   ・・ 池田 尚子
                彦一こま  ・・ 井芹 眞彦
                まねき猫  ・・ 河津 君代
         押 絵   ・・ 浜田 和代
         手描き友禅 ・・ 内空閑 円子
         七 宝   ・・ 和田 鈴子、鷹端 璃未(七宝・彫金)
            ステンドグラス ・・ 寺尾 清見、丹 美保子
             革工芸   ・・ 出 玲子、久保田豊
             キャンドル ・・ 上村 敏子

         九谷焼   ・・ 東 早苗(石川県)/ 国指定伝統的工芸品

     
 6.入 場  無 料

創作古布


 会 期   平成27年4月15日(水)~19日(日)

       午前9時 ~ 午後5時(最終日は午後3時まで)

場 所   熊本市くまもと工芸会館
       熊本市南区川尻1丁目3-58

主 催   谷口 美智子(松家ノ子)

内 容
 先人たちの技術の結晶である古布を使った着物服や小物、ハギレなど約1,000点を展示・販売いたします。期間中、招き猫人形作り教室(有料)や刺し子教室(無料)も行います。

出品者   
四着飛白(さくらこ)、かおるこ(須崎純子)、摩有(林 民子)
ベニヤ(高木福枝)、水田商店(水田エミ)、松家ノ子(谷口美智子)

体験教室  招き猫人形作り教室 及び 刺し子教室
        日 時 ・・ 4月17日(金)・18日(土)
               午前10時 ~ 午後2時(内1時間休憩)
        定 員 ・・ 各日10人(先着順)
        参加料 ・・ ○招き猫人形作り教室 / 3,000円
                ○刺し子教室 / 無 料
        持参物 ・・ 裁縫道具(長目の針、綿糸(細)、赤・白・黒糸、ハサミ)
                ※刺し子教室は布をご持参ください

【お問い合わせ】
      松家ノ子 (谷口 美智子)
      TEL 090-2088-2366

 

酒器展 ~ 和と洋 ~


 

会 期 平成27年 4月 3日(金) ~ 12日(日)
     午前10時 ~ 午後5時まで (最終日は午後4時まで)

主 催 熊本市くまもと工芸会館

会 場 熊本市南区川尻1丁目3-58  熊本市くまもと工芸会館

内 容
 土や木、ガラスなどを素材にして、伝統的技法でつくった酒器を一堂に集めた作品展を開催します。陶板に草花を押して焼成し彩色する前田 和氏の作品や天然秋田杉でつくった大館曲げわっぱ(秋田県)、大阪浪華錫器(大阪府)など全国各地から集めた酒器約150点を展示・販売します。また、期間中、酒器の他に肥後象がんのワインオープナー(コルク栓抜き)などお酒の関連作品もあわせて出品します。

入 場 無 料

 

出 品

○熊本県
陶 器      ・・   近重 眞二 (たけみや窯)
                   岩本 久美恵 (千金甲窯)
                   沢田 一葉 (陶房テラ ロッサ)
                   江藤 繁紀 (竜田窯)
                   道下 喜一 (工芸サロンひまわり)
                   前田 和 (蒼土窯)
                    下村 雅子 (陶房テラ ロッサ) 

木 工       ・・   島田 敏和、松岡 桑琳 (刻字)

手描き友禅染め ・・ 内空閑 円子

染織(機織り)   ・・ 上野 良子

ステンドグラス  ・・ 秋永 尚子

かずら       ・・ 村上 由美子 

金継ぎ       ・・ 上田 隆一
                                   

○福岡県
小石原焼 ・・ 小石原焼陶器協同組合

○佐賀県
有田焼  ・・ 佐賀県陶磁器工業協同組合

○岡山県
吹き硝子 ・・ 石川硝子工藝舎 石川 昌浩

○愛媛県
砥部焼  ・・ 株式会社 砥部焼 千山

○大阪府
大阪浪華錫器 ・・ 大阪錫器株式会社

○石川県
九谷焼 ・・ 織田 恵美

○秋田県
大館曲げわっぱ ・・ 柴田慶信商店

○北海道
吹きガラス  ・・ ザ・グラススタジオ

 

春のあけぼの ~ 新規会員展 ~


 

会 期 平成27年 3月 3日(火) ~ 31日(火)
     午前9時 ~ 午後5時   ※月曜日は休館日

主 催 熊本市くまもと工芸会館

会 場 熊本市くまもと工芸会館 1階 常設展示場
     熊本市南区川尻1丁目3-58

内 容 

 平成26年度一般社団法人くまもと工芸協会の新規会員展を開催します。この展示会は、これからの熊本の工芸品づくりを担っていく工芸作家7人が、丹精込めてつくった力作約30点を出品します。また、長年にわたり美術品の修理・復元に携わってきた上田隆一氏の貴重な金継ぎ、銀継ぎ作品を展示いたします。

           《 出 品 》 一般社団法人 くまもと工芸協会

             ○きじ馬・花手箱 ・・ 住岡 孝行
             ○竹工芸 ・・ 岡部 弥生
             ○ステンドグラス ・・ 秋永 尚子
             ○肥後革ローケツ染 ・・ 梅林 富美子
             ○肥後革ローケツ染 ・・ 中野 るみ子
             ○革工芸 ・・ 久保田 豊
             ○金継ぎ ・・ 上田 隆一

入 場    無 料

 

クルメかすりの現代とむかしむかし物語展


会 期   平成27年 3月20日(金) ~ 22日(日)

       午前10時 ~ 午後4時 (最終日は午後3時まで)

主 催   かすり小町(からくりや)

会 場   熊本市くまもと工芸会館 2階 企画展示室
       熊本市南区川尻1丁目3-58

内 容   
  国指定伝統的工芸品の久留米かすりの作品展を開催します。出品作品は、反物や洋服、小物など約200点です。今回は、古い久留米かすりの洋服などを出品して、現在の久留米かすりとの比較を楽しんで頂きたいと思います。

入 場   無 料


お問合せ先 かすり小町(からくりや) 
久留米市篠原町4-10-801
TEL 090-1513-7318

 

南部生きがい作業所 作品展


会 期   平成27年 3月14日(土)・15日(日)
       午前9時30分 ~ 午後5時 (最終日は午後4時まで)

主 催   南部生きがい作業所 南部陶芸教室

会 場   熊本市くまもと工芸会館 2階 企画展示室
       熊本市南区川尻1丁目3-58

内 容   

 南部生きがい作業所の陶芸教室の生徒たちの作品展です。出品作品は、生徒たちが半年かけてつくった作品約700点です。
茶碗や湯呑、皿などお手ごろな金額の日用品を多数準備しております。個性豊かな作品を是非ご覧頂きたいと思います。

入 場    無 料  

お問合せ先  南部生きがい作業所  
南部陶芸教室  江上 壽治
TEL 096-358-1721

金太のつぶやき

私たちの暮らしの中で生命を吹き込まれ育まれてきた熊本の伝統工芸品。その伝統工芸品は、時代を超えて芸術性を増し、国境を越えて人々の心に優しさと安らぎを与えています。また、日本の四季が、「創造」と「感性」の豊かさを育み熊本の工芸品に彩りを持たせてきました。海路交通が盛んな時代、海の玄関口であった肥後(熊本)の川尻は、必然的に工芸が生まれる土地柄にあり、その伝統を今日まで継承している町です。川尻のまちづくりの観光スポット「くまもと工芸会館」では伝統工芸普及のために工芸逸品の展示販売と各種工芸教室を開催しています。皆様方の新鮮で創造豊かな感性を「くまもと工芸会館」でぜひ創作してください。