こだわりの工芸品展


平成27年 6月10日(水) ~ 21日(日)

午前10時 ~ 午後5時まで (最終日は午後4時まで)                                      

主 催 熊本市くまもと工芸会館

会 場 熊本市南区川尻1丁目3-58  熊本市くまもと工芸会館

内 容 一般社団法人くまもと工芸会館の会員たちが、丹精込めてつくった逸品を一堂に集めた展示会です。秋草の文様を施した肥後象がんの筥や牛革で縫合した土台に、表面の山羊革をキハダで染色した六角手筥をはじめ、陶器や肥後てまりなど職人の技が光る作品約80点を展示・販売いたします。

入 場 無 料

 

出 品  一般社団法人くまもと工芸協会会員 51人
                     
肥後象がん ・・ 河口 知明、大住 裕司、坊田 透、稲田 憲太郎、坂元 光香、麻生 翼(肥後象がん・彫金)

木 工 ・・ 青木 定夫(能面)、島田 敏和、松岡 桑琳(刻字)

陶 芸 ・・ 岩本 久美恵、沢田 一葉、江藤 繁紀、前田 和、下村 雅子

玩 具 ・・ 鶴田 美知子(肥後てまり)、山隈 政子(肥後まり)、福田 博子(木目込人形)、池田 尚子(陶人形)、永田 禮三(木の葉猿)、竹原 栄太郎(肥後こま)、河津 君代(まねき猫)、水野 停子(肥後まり)、

布 ・・   沖田 松子(機織り)、高津 明美(染色)、内空閑 円子(手描き友禅)、浜田 和代(押絵)、中川 さよ(熊本友禅)、上野 良子(機織り)、長田 照恵(機織り)

竹工芸 ・・ 山田 庸介、桑原 哲次郎、宮本 一男(尺八)、岡部 弥生

ステンドグラス ・・ 寺尾 清見、岩下 圭介、秋永 尚子

七宝・彫金 ・・ 鷹端 璃未

とんぼ玉 ・・ 福山 秀市、野口 圭

肥後革ローケツ染 ・・ 牧野 利枝、梅林 富美子

革工芸 ・・ 出 玲子、玉永 久美子、久保田 豊

川尻刃物 ・・ 林 昭三

下駄・草履 ・・ 歌津 十紀雄

キャンドル ・・ 上村 敏子

ビーズ工芸 ・・ 野々口 千晶

布 花 ・・ 森 由美

葦ペン ・・ 吉村 好明

金継ぎ ・・ 上田 隆一

 

 

編物作家 後藤仁「創作和素材ニット かすりあみの世界」


 

会 期  平成27年5月27日(水)~31日(日)
     午前10時 ~ 午後5時

場 所  熊本市くまもと工芸会館
     熊本市南区川尻1丁目3-58

主 催  後藤 仁

内 容  かすりの持つ「和の素材、和の色彩」の魅力をいかしつつ自由な発想で作られるニット「かすりあみ」の作品展です。すべて一点ずつデザインから仕上げまで作家自身が手掛けるどこにもない作品で、ほとんどの作品が一点ものになっております。
  また、お好みの色やサイズなど、「お客様だけの一着」をお作りするオーダーも承っております。期間中は作家自身が会場に在席し、昔ながらの手動編機の実演を行いながら皆様のご来場をお待ちしております。お気軽にご意見やご感想、ご要望をお聞かせください。

「かすりあみ」
約200年続く日本の伝統的織物である「久留米がすり」
その職人さんが卓越した技術で繊細に染めた綿の糸を用いて編み上げた、和の素材と色彩をいかしたオリジナリティーあふれる創作ニットです。

【お問い合わせ】
後藤 仁
〒860-0848 熊本市中央区南坪井町8-5-1F エーニット
Tel / Fax. 096-320-8801
携帯電話 090-7466-5679
ホームページ   http://a-knit.jp
フェイスブック  https://www.facebook.com/a.knit.kumamoto

 

 

 

2015 くまもと工芸会館教室展



平成27年 5月20日(水) ~ 24日(日)
午前10時 ~ 午後5時まで (最終日は午後4時まで)                                      

主 催 熊本市くまもと工芸会館

会 場 熊本市南区川尻1丁目3-58  熊本市くまもと工芸会館

内 容 平成26年度年間教室の生徒たちの作品展を開催します。今回で6回目を迎えるこの展示会は、肥後象がん、木工、陶芸、竹工芸6教室の生徒たちの秀作約40点を出品します。
 また、年間教室を卒業後、現在も工芸品づくりを学び続けている方々の作品約60点もあわせて展示・販売いたします。
         

入 場 無 料


出 品   
○肥後象がん教室 ・・ 講師 : 東 清次

○木工教室 ・・ 講師 : 島田 敏和

○陶芸教室 ・・ 講師 : 陶房テラ ロッサ 沢田 一葉、下村 雅子

○竹工芸教室 ・・ 講師 : 藤谷 幸也、岡部 弥生

 

GW特別企画「みんなで工芸品づくり」


 

会  期  平成27年 5月 2日(土)~ 6日(水・祝)
      午前10時 ~ 午後4時  
 
場  所  熊本市南区川尻1丁目3-58 
      熊本市くまもと工芸会館

主  催  熊本市くまもと工芸会館
                                                  内  容  熊本市くまもと工芸会館では、ゴールデンウィークの期間中、子どもたちの「楽しい体験」「思い出の体験」をテーマに、「みんなで工芸品づくり」を開催いたします。肥後こまや彦一こまの絵付けをはじめ、木工、陶芸、ビーズ工芸、友禅染め、布花、キャンドル、革工芸など、9種類の工芸品を日替わりで体験することが出来きます。また、期間中、ちょんかけこま保存会によるこままわしの実演や体験を行います。
   
入  場   無料


《 日替わり工芸品体験スケジュール 》
  
対象:小学生以上  時間:午前(10時~正午) 午後(午後1時半~4時)

※要予約 4月28日午前9時から電話で受付開始!! (先着順)
※期間中、体験はおひとり1作品となります。

日  時

体験作品

材料費(円)

定員(人)

5月2日(土)午前・午後

彦一こまの絵付け

800

各10

肥後こまづくり

500・800

午前5・午後10

肥後こまの絵付け 

300

各10

5月3日(日)午前・午後

ビーズのキャンディストラップづくり

500

各15

陶器の絵付け  ※カップ、皿など

800

各10

肥後こまづくり

500・800

午前5・午後10

肥後こまの絵付け 

300

各10

5月4日(月)午前・午後

こいのぼりのキャンドルづくり

800

各15

MYはしづくり(木工)

500

各10

肥後こまづくり

500・800

午前5・午後10

肥後こまの絵付け 

300

各10

5月5日(火)午前・午後

ワンちゃんの革キーホルダーづくり

800

各15

友禅染めのミニ額づくり

1,000

各5

肥後こまづくり

500・800

午前5・午後10

肥後こまの絵付け 

300

各10

5月6日(水)午前・午後

お花のパッチピンづくり

500

各10

肥後こまづくり

500・800

午前5・午後10

肥後こまの絵付け 

300

各10

 

日本のこま展


日 時
平成27年5月1日(金)~10日(日)※5月7日は休館
午前10時~午後5時まで(最終日は午後4時まで)                          

主 催 熊本市くまもと工芸会館

会 場 熊本市南区川尻1丁目3-58  熊本市くまもと工芸会館

内 容
 昔から日本人に遊び道具として愛されてきた「こま」をテーマに、作品展を開催します。出品作品は、空中でこまをまわす熊本県のちょんかけこまやこまの回転で人形などが動く神奈川県のからくりこまなど地域色豊かな作品約200点を展示・販売いたします。
 また、5月2日~6日のゴールデンウィーク期間中は、このこま展にちなんだ『みんなで工芸品づくり』を開催します。肥後こまづくりや彦一こまの絵付け、ちょんかけこま保存会のこままわしの実演や体験などを行います。

出 品   ○熊本県   肥後こま ・・ 竹原 栄太郎
             彦一こま ・・ 井芹 眞彦
      ○福岡県   筑前博多独楽 ・・  三代目 筑紫 珠楽
             八女こま ・・ 独楽工房 隈本木工所
      ○宮崎県   神代独楽 ・・ 兵頭 正一
      ○長崎県   佐世保独楽 ・・ 佐世保独楽本舗
      ○兵庫県   姫路独楽 ・・ 西澤昌三工房
      ○京都府   京こま ・・ 雀 休
      ○三重県   伊勢の独楽 ・・ 畑井刳物工房
      ○滋賀県   浜独楽 ・・ 片山木工所
      ○福井県   うるしこま ・・ 光琳堂
      ○神奈川県   江戸ごま ・・ 広井 政昭
             大山こま ・・ 金子屋
             片瀬こま ・・ 片瀬こま保存会
      ○青森県   ずぐり独楽 ・・ 嶋津木工品製作所
      ○北海道   ひねりコマ ・・ 木工芸 笹原 

歴史読本 『ふるさとの歴史 川尻』発刊のお知らせ


  伝統と史跡の町として知られる熊本市南区川尻町の歴史と伝統、史跡をまとめた「ふるさとの歴史 川尻」が発刊されました。
この「ふるさとの歴史 川尻」は、地元の歴史等を研究している川尻文化の会が熊本市南部地域歴史研究会の方と一緒になり、2年間をかけて編纂した歴史本です。
  限定版のこの本は、124ページのカラー写真刷りで川尻町の歴史は勿論、伝統行事や寺社仏閣・地蔵尊などが詳しく紹介されています。そして、この本は川尻校区の自治会やくまもと工芸会館1階の売店で、1冊1,100円で購入できます。

お問い合わせは、お電話(096-358-5711)もしくはメールフォームから「くまもと工芸会館」までお願いいたします。

金太のつぶやき

私たちの暮らしの中で生命を吹き込まれ育まれてきた熊本の伝統工芸品。その伝統工芸品は、時代を超えて芸術性を増し、国境を越えて人々の心に優しさと安らぎを与えています。また、日本の四季が、「創造」と「感性」の豊かさを育み熊本の工芸品に彩りを持たせてきました。海路交通が盛んな時代、海の玄関口であった肥後(熊本)の川尻は、必然的に工芸が生まれる土地柄にあり、その伝統を今日まで継承している町です。川尻のまちづくりの観光スポット「くまもと工芸会館」では伝統工芸普及のために工芸逸品の展示販売と各種工芸教室を開催しています。皆様方の新鮮で創造豊かな感性を「くまもと工芸会館」でぜひ創作してください。