かすり小町 平成25年度 久留米絣の集大成


平成25年11月29日(金) ~ 12月1日(日)
午前10時 ~ 午後4時まで 
(最終日は午後3時まで)


主 催 かすり小町

会 場 熊本市南区川尻1丁目3-58
    熊本市くまもと工芸会館  企画展示室「創」

入 場 無 料

出 展 
久留米絣は日本三大絣のひとつで風合いの良さが特徴です。今回の展示会はワンピースやスカート、パンツ、小物など約100点を展示・販売します。また、お客様の人気のバッグやハギレなども出品します。


【お問い合わせ先】  かすり小町
  久留米市篠原町4-10-801
  代表:江 田 (こうだ)
  携帯:090-1513-7318

 

革  工  芸 ~ 親 子 展 ~


平成25年11月20日(水) ~ 24日(日)
午前10時 ~ 午後5時まで (最終日は午後4時まで)

主 催  熊本市くまもと工芸会館

会 場  熊本市南区川尻1丁目3-58                         熊本市くまもと工芸会館

入 場    無 料

内 容
 革の『用と美』を探究、表現し続けてきた出玲子氏と玉永久美子氏の親子展。本展示会は、革の素材の面白さや可能性を追求し創った玉永氏のバッグやサイフ、そして出氏の革の額や春夏秋冬を表現した美しい絵皿など約50点を出品します。
                 

 

 

 

 

 

 

出 品   

 ○出 玲子
 1975年   革工芸を始める
 1977年   YMCAで革工芸教室を開講
 1993年   NHK文化センター革工芸教室を開講

・日展、熊日組合展、県美展、九州現代工芸展など入選
・一般社団法人くまもと工芸協会会員、熊本県美術協会会員、
 熊本県美術家連盟会員、熊本県文化懇話会名誉会員

○玉永 久美子
 1995年   出玲子氏に革工芸を学ぶ
 2006年   矢澤十四一氏に革工芸の指導を受ける

・県美展、西部工芸展、くらしの工芸展など入賞
・一般社団法人くまもと工芸協会会員、熊本県美術協会会員
 熊本県文化懇話会会員

 

第20回 KKCナイフショー


第20回 KKCナイフショー

平成25年11月16日(土)~17日(日)
午前10時 ~ 午後5時まで(最終日は午後4時30分まで)


主 催 KKC熊本ナイフメーカーズクラブ

会 場 熊本市南区川尻1丁目3-58
    熊本市くまもと工芸会館  企画展示室「創」

入 場 無 料

内 容 
 KKC熊本ナイフメーカーズクラブは今年で設立20周年を迎えます。出品作品は新人からベテランのナイフ製作をはじめ、金属工芸品、革製品、木工芸など多数の作品を展示します。また、九州で活躍中のナイフメーカーの出品も予定しています。当日はナイフを使った色々な体験のコーナーを設置し、多くの方のご来場をお待ちしております。

【お問い合わせ先】                               
KKC 熊本ナイフメーカーズクラブ
会長:薮内 和雄
携帯:090-2711-5984 

ペルシャ絨毯・キリム市


主 催 有限会社 シャディ・ベア

会 場 熊本市南区川尻1丁目3-58
     熊本市くまもと工芸会館  企画展示室「創」

入 場 無 料

内 容 
 ペルシャ絨毯の良さを眺めて、触れて、踏んで確かめて頂きたいと思います。逸品や珍品、アンティークの他に、世界的に有名な作家のデザインからお求め易い遊牧民のデザインの絨毯まで、専門店ならではの魅力的な作品をご覧下さい。また、お楽しみの半額商品もご用意してお待ちしております。

【お問い合わせ先】                               
東京都江戸川区小松川1-5-10-3008
有限会社 シャディ・ベア
担当:佐々木
Tel:03-5609-5976
Fax:03-5609-9669

肥後の焼き物


1.会 期  平成25年10月17日(木) ~ 29日(火)
        午前10時 ~ 午後6時 
 
2.主 催  はかた伝統工芸館

3.共 催  熊本市くまもと工芸会館

4.場 所  福岡市博多区上川端町6-1 
               はかた伝統工芸館 1階 企画展示室
        ※休館日は毎週水曜日(祝日の場合は翌日)

5.内 容  
熊本市くまもと工芸会館では、福岡市のはかた伝統工芸館との連携事業の一環として、この度『肥後の焼き物』を開催します。国指定伝統的工芸品の小代焼を始め、自然の草木を永遠に生かす表現方法で創る前田和氏の作品など熊本の職人たちが創った秀作品約100点を展示・販売いたします。

6.出 品  
一般社団法人くまもと工芸協会会員
・近重 眞二(たけみや窯)
・岩本 久美恵(千金甲窯)
・沢田 一葉、下村 雅子(陶房テラ ロッサ)
・江藤 繁紀(竜田窯)
・前田 和(蒼土窯)

真弓工房  手 織 教 室 展


会  期  平成25年10月30日(水)~11月4日(月)
       午前10時 ~ 午後5時

場  所  熊本市くまもと工芸会館
       熊本市南区川尻1丁目3-58

主  催  一般社団法人くまもと工芸協会

内  容  

一般社団法人くまもと工芸協会会員堀絹子主宰の教室展です。堀絹子氏が手織教室を開講して今年で33年、堀氏は糸染めから機(はた)織りまでを指導します。今回の展示会は、堀絹子氏本人と堀絹子氏が主宰する真弓工房の生徒が1年をかけてつくった木綿の着物や洋服、敷物など約50点を展示・販売いたします。

入  場  無 料

 【 堀 絹子 経 歴 】
 昭和39年  外村吉之介氏に師事
 平成22年  第84回 国展 工芸部入選、他
 一般社団法人くまもと工芸協会会員、熊本県美会員       

お問い合わせ  一般社団法人くまもと工芸協会
TEL 096-358-5633 

金太のつぶやき

私たちの暮らしの中で生命を吹き込まれ育まれてきた熊本の伝統工芸品。その伝統工芸品は、時代を超えて芸術性を増し、国境を越えて人々の心に優しさと安らぎを与えています。また、日本の四季が、「創造」と「感性」の豊かさを育み熊本の工芸品に彩りを持たせてきました。海路交通が盛んな時代、海の玄関口であった肥後(熊本)の川尻は、必然的に工芸が生まれる土地柄にあり、その伝統を今日まで継承している町です。川尻のまちづくりの観光スポット「くまもと工芸会館」では伝統工芸普及のために工芸逸品の展示販売と各種工芸教室を開催しています。皆様方の新鮮で創造豊かな感性を「くまもと工芸会館」でぜひ創作してください。