春うらら 小石原焼展

~九州北部豪雨被害からの復興~

 


 

 

日 時:平成31年3月8日(金) ~ 17日(日)

    午前10時 ~ 午後5時(最終日は午後4時まで)

 

主 催:熊本市くまもと工芸会館

 

共 催:小石原焼伝統産業会館  小石原焼陶器協同組合

 

会 場:熊本市南区川尻1丁目3-58  熊本市くまもと工芸会館

 

入場料:無料

 

 

 

内 容

 福岡県南部に位置する東峰村の小石原焼は、約350年の歴史を有し、独特の装飾技法で作る「素朴な暖かい生活の器」で知られます。昭和50(1975)年に国の伝統的工芸品指定を受け、「小石原地区」は伝統的陶器の産地として、全国にその名が知れ渡りました。しかし、一昨年の7月に九州北部を襲った豪雨で、小石原焼窯元の約半数が被災しました。

 今回の展示会は、「春うらら 小石原焼展 ~九州北部豪雨被害からの復興~ 」と題し、私たちが日常で使う食器や花器をはじめ、職人たちが丹精込めてつくった逸品など約1,000点を展示・販売いたします。

 また、会期中、小石原焼の歴史や人間国宝の福島善三氏の作品の展示、また、九州北部豪雨の被災状況を合わせて紹介いたします。

 

 

 

 

1.出展(品)者

  小石原焼陶器協同組合  44組合員(窯元)

2.特別出展(品)

  国重要無形文化財保持者(人間国宝) 福島善三氏作品

3.九州北部豪雨の被災状況(小石原地区)

  当時の小石原地区の写真、雨量、被災状況データ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「2019 端午の節句展

 


 

 日 時:平成31年3月5日(火) ~ 31日(日)

    午前9時 ~ 午後5時

 

 

主 催:熊本市くまもと工芸会館

 

会 場:熊本市南区川尻1丁目3-58  熊本市くまもと工芸会館

 

入場料:無料

 

 

 

内 容

 江戸時代、武家の社会では「端午の節句」に、跡継ぎの男の子が丈夫に育つように願って鎧や兜を飾り、町人の社会では鯉のぼりを飾りました。

 今回の展示会では、熊本の工芸作家が創る木目込人形や押絵、七宝、張子、ステンドグラス、革工芸の鯉などの作品を出品します。

 さらに、博多人形(福岡県)や手描き鯉のぼり(香川県)、まゆ人形(岩手県)、瀬戸染付焼(愛知県)などの作品あわせて50点を出品します。素材を活かし、作家の個性が光る様々な作品を楽しんでください。

 

 

1.出展(品)

○熊本県

・陶 器 … 前田 和(蒼土窯)、下村 雅子(工房あねもね)

・張子の虎 …  厚賀 新八郎

・木の葉猿 … 永田 禮三

・木目込人形 … 村田 加代子

・押 絵 … 浜田 和代

・七 宝 … 和田 鈴子、鷹端 璃未(彫金)

・ステンドグラス … 寺尾 清見

・革工芸 … 出 玲子

 

○福岡県

 博多人形 … 博多人形伝統工芸士会有志

 

○香川県

 手描き鯉のぼり … 手描き鯉のぼり 三池

 

○愛知県

  カズタミアート染付春悦 加藤 美喜子

 

○岩手県

 まゆ細工 … 村田民芸工房

 

 

 

 

2019 筑前博多の伝統工芸品展

 


 

 

日 時:平成31年2月20日(水) ~ 3月3日(日)

    午前10時 ~ 午後5時 (最終日は午後4時まで)

 

主 催:熊本市くまもと工芸会館、はかた伝統工芸館、福岡市

 

共 催:博多織工業組合、博多人形商工業協同組合、博多伝統職の会

 

会 場:熊本市南区川尻1丁目3-58 熊本市くまもと工芸会館

 

入場料:無 料

 

内 容:

 熊本市くまもと工芸会館と福岡市のはかた伝統工芸館との交流事業「筑前博多の伝統工芸品展」は、今年で7回目の開催となります。今年も福岡・博多の伝統工芸品の素晴らしさを熊本県民へ広く紹介し、伝統工芸品の振興を通して両都市間の文化交流を図ります。

 今回は、国指定の博多織や博多人形をはじめ、博多張子、博多曲物、マルティグラス、今宿人形などの作品約300点を展示・販売します。

 

 

 

博多織 / 国指定伝統的工芸品

博多織工業組合

 

博多人形 / 国指定伝統的工芸品

博多人形商工業協同組合

 

博多張子 / 福岡県知事指定特産民工芸品

三浦 隆 

三好 由美子

 

博多曲物 / 福岡県知事指定特産民工芸品

有限会社柴田徳商店 

 

マルティグラス(多重積層ガラス)/ 福岡県知事指定特産民工芸品

有限会社マルティグラス 

 

今宿人形 / 福岡県知事指定特産民工芸品

佐藤 由美子

 

 

 

 

2019 ハンドクラフト フェアー IN 川尻

 

 

 


 

 

1.会 期  平成31年2月14日(木)〜16日(土)

                       午前10時〜午後5時まで(最終日は午後4時まで)

 

2.会 場  熊本市くまもと工芸会館 熊本市南区川尻1丁目3−58 

 

3.主 催  くまもとハンドクラフトの会

 

4.内 容       

 熊本県内外で活動するハンドメイド作家14団体の作品を集めた展示会。つまみ細工やビーズアクセサリー、3Dアート、グラスアートなど楽しい作品約130点を展示・販売します。期間中、つまみ細工などの体験教室を行います。

 

 

5.出 品  

 

つまみ細工・つまみ絵 / 巽 秀逸

和雑貨 / 着つけ屋-紬- 石坂 陽子

手作りバッグ / 大塚 美佐子

ハンドメイド小物 / 堀田 佳代子

布小物・アクセサリー / 野田 香代

ビーズアクセサリー / 森 和子

手づくり帽子 / 馬原 順子

グラスアート / 藤本 陽子

レザー・布・小物(茄子小鉄) / 城戸 康司

アロマワックス・ハーバリウム / 前田 なおみ       

ソフト整体 / ㈱ビレモ 志柿 佐奈江

つまみ絵・日本はちみつ / 代表:櫛島 正、深浦 良子

陶器 / 熊本陶器㈱ 井芹、太田

手づくり小物 / 田代 由美

 

    

≪お問合せ≫

セラピー21 櫛島

TEL 096-358-3193

 

 

 

「2019 かわしり 春ものがたり」

 ※PDF版はこちら


 

期 日:平成31年 2月 1日(金)~ 3月17日(日)

※期間中、川尻校区の諸団体や川尻商店街連合会が、くまもと工芸会館と各種イベントや特別展示会等を開催する。

 

主 催:かわしり春ものがたり実行委員会、熊本市くまもと工芸会館

 

協 力:川尻校区自治会連合会、熊本市南部地域歴史研究会、くまもと工芸協会、開懐世利六菓匠、川尻文化の会、川尻商店街連合会、瑞鷹新酒蔵出し市実行委員会、川尻お寺deフェスタ実行委員会、川尻小学校、城南小学校、その他川尻校区諸団体、ルネサス セミコンダクタ マニュファクチュアリング株式会社 川尻工場、川尻郵便局

 

 

かわしり春ものがたりイベント内容 

≪如 月≫

 

野の花をいける 草心流いけばな展 (草心流)

と き:2月1日(金)~3日(日)10:00~17:00(最終日は午後4時まで)

ところ:くまもと工芸会館 2F 企画展示室、他

内 容:「春をさがして」をテーマに草心流の華道家16人が出瓶します。

 

川尻史跡めぐり (熊本市南部地域歴史研究会・川尻文化の会)

と き:2月2日(土)・3日(日)・9日(土)・10日(日)・11日(祝)・16日(土)・23日(土)・24日(日)

・1回:各30人 ・10:00~ ・13:30~  

内 容:町並みを散策しながら、国指定史跡群(船着き場跡・御船手渡し場跡・川尻米蔵跡)等を川尻史跡案内人と見学します。(注、川尻米蔵跡の内部見学は土曜日のみ)

参加費:無料

※事前予約要(くまもと工芸会館)。天候次第では中止。

 

第七回 小代焼春陶祭 (小代焼窯元の会)

と き:2月6日(水)~ 11日(祝) 10:00~17:00(最終日は午後4時まで)

ところ:くまもと工芸会館 2F 企画展示室、他

内 容:国指定の伝統工芸品小代焼11窯元による初窯出し作品の合同の展示販売会。恒例の福袋があります。

 

お菓子ふれあい絵巻 2019(開懐世利六菓匠)

 

【 和菓子づくりの実演・販売 】

と き:2月9日(土)・10日(日)10:00~16:00

ところ:くまもと工芸会館1階

内 容:開懐世利六菓匠が、和菓子づくりの実演・販売を行います。    

             

【 和菓子づくりの体験教室及び講習会 】

と き:2月16日(土)・17日(日)

ところ:くまもと工芸会館3階

 

○和菓子づくりの体験教室

時 間:11:00~12:30

定 員:各日30人、材料費:1,000円 / 1人

対 象:小学生以上(小学3年生以下は保護者同伴)

持参物:ふきん、エプロン

※事前予約要(くまもと工芸会館)

 

○小豆の炊き方と桜餅づくりの講習会 

時 間:14:00~16:00

定 員:各日30人、講習費:2,000円 / 1人

対 象:中学生以上

持参物:ふきん、エプロン

※事前予約要(くまもと工芸会館)

 

夢づくり体験学習 (城南中学校区さわやか推進協議会)

と き:2月11日(祝) 9:45~12:00

ところ:くまもと工芸会館

内 容:熊本市中学生地域交流推進事業の一環で、川尻小・城南小の児童たちが、ものづくりに挑戦します。※当日の一般参加は出来ません。

 

2019 ハンドクラフト フェアー IN 川尻 (くまもとハンドクラフトの会)

と き:2月14日(木)~ 16日(土)10:00~17:00(最終日は午後4時まで)

ところ:くまもと工芸会館 2F 企画展示室

内 容:熊本県内外で活動しているハンドメイド作家たちの作品の展示・販売会。手作りのプロが作る作品に触れて下さい。

 

2019 筑前博多の伝統工芸品展 (くまもと工芸会館)

と き:2月20日(水)~3月3日(日)10:00~17:00(最終日は午後4時まで)

ところ:くまもと工芸会館 2F 企画展示室

内 容:福岡県の国指定伝統工芸品、博多人形や博多織をはじめ博多張子、マルティグラス、今宿人形などの伝統工芸品の展示販売会

入場料:無料

 

川尻漫才キッズ×よしもと住みます芸人 ドリームライブvo.6(川尻商店街連合会) 

と き:2月24日(日) 13:30開演

ところ:大慈禅寺  

内 容:九州のよしもと住みます芸人と地域の子供達による漫才ライブ

入場料:中学生以上 1,000円(当日券1,500円)、小学生以下 無料

受付:熊日川尻販売センター TEL 096-357-0211

 

 

≪弥 生≫

 

「うららコンサート」 (川尻小学校音楽部)

と き:3月2日(土) 10:30~12:00

ところ:くまもと工芸会館

内 容:川尻小学校音楽部の発表コンサート。ルネサスSKY吹奏楽が特別友情応援します。

入場料:無料

 

川尻史跡めぐり (熊本市南部地域歴史研究会・川尻文化の会)

と き:3月2日(土)/1回:各30人  ・10:00~ ・13:30~  

内 容:町並みを散策しながら、国指定史跡群(船着き場跡・御船手渡し場跡・川尻米蔵跡)等を川尻史跡案内人と見学します。※川尻米蔵跡の内部見学あり

参加費:無料  事前予約要(くまもと工芸会館)。※天候次第では中止。

 

瑞鷹新酒蔵出し市 2019 (瑞鷹新酒蔵出し市実行委員会)

と き:3月3日(日)11:00~14:00(受付終了 13:30)

ところ:瑞鷹裏通り(川尻小学校通り) 

内 容:「瑞鷹新酒蔵出し市」は、かわしり春ものがたりのフィナーレを飾るイベントで、川尻を満喫できる食と風土の祭典。

 

臨時郵便局 (日本郵便㈱川尻郵便局)

と き:3月3日(日)11:00~14:00(受付終了 13:30)

ところ:瑞鷹新酒蔵出し市会場

内 容: 瑞鷹新酒蔵出し市で購入した新酒等のゆうパック発送受付を行います。

 

 

 

川尻お寺deフェスタ(川尻お寺deフェスタ実行委員会)

※PDF版はこちら

と き:3月17日(日) 10:00~15:00

ところ:正行寺、常清寺、大慈禅寺、本立寺、西楽寺、他の各お寺 + 河尻神宮

内 容:今年は「結び」をテーマに「お寺de婚活」を行います。(対象:30歳~45歳の方)そして、精進料理、ステージイベント、お守り等の各種工芸品づくり、ワークショップ、フリーマーケット、入棺の模擬体験など。

参加費:各お寺別の体験・参加費の問い合わせ(予約):常清寺357-5640

 

特別企画 三途の川 川下り

と き:3月17日(日) ①12:00~13:00 ②14:00~15:00

ところ:御船手渡し場跡(明善寺前) ※要予約

内 容:御船手渡し場跡(明善寺前)から中無田閘門まで川下りを行います。

定員:各20人  料金:500円/1人(小学生以下無料)

※雨天時は中止になります。(当日午前8時に決定)

 

 

もっこすファイヤーと一緒に川尻寺めぐり(川尻商店街連合会) 

と き:3月17日(日) 10:00~12:00

ところ:川尻地区・杉島一帯 ※正行寺集合         

内 容:吉本芸人(もっこすファイヤー)の案内で川尻寺めぐり。

参加費:1,000円 / 1人 ※事前予約要

受付予約:熊日川尻販売センター TEL 096-357-0211

※天候によっては中止します。(当日午前8時に決定)

 

 

 

 

 

第七回 小代焼 春陶祭

 


 

 

日 時:平成31年2月6日(水)~11日(月・祝)

    午前10時~午後5時(最終日は午後4時まで)

 

主 催:小代焼窯元の会

 

会 場:熊本市くまもと工芸会館

 

入場料:無料

 

 

内 容 

 小代焼11窯元が生活を楽しむ作品を一堂に集めた作品展を開催。小代焼の温かみのある様々な作品約2000点を展示・販売します。そして、昨年の「こだわりのカップ100選」に続き、今年は「こだわりの碗100選」を特別企画いたします。また、恒例の福袋は初日の6日(水)と10日(日)に販売します。

 

 

企 画    

・小代焼11窯の「暖の器」

・「こだわりの碗100選」

・福袋 1,000円(2,000円以上の品が入っている福袋です)        

※お一人様1個までの数量限定販売です。6日(水)88個、10日(日)77個ご用意しております。午前9時半より整理券を配布します。

 

         

             小代焼窯元の会

平成14年 小代焼窯元の会発足

平成15年 国の伝統的工芸品の指定を受ける

 

参加窯元    小代焼  ふもと窯

        小岱焼  末安窯

        小代焼  太郎窯

        小代焼  中平窯

        小代  瑞穂窯

        小代本谷  ちひろ窯

        小代焼  岱平窯

        松風焼  野田窯

        小代焼  一先窯

        小代焼  たけみや窯

        小代焼  松橋窯

 

 

 

 

問い合せ先  春陶祭実行委員会代表 小代焼たけみや窯

       TEL096-285-7563

 

 

 

 

金太のつぶやき

私たちの暮らしの中で生命を吹き込まれ育まれてきた熊本の伝統工芸品。その伝統工芸品は、時代を超えて芸術性を増し、国境を越えて人々の心に優しさと安らぎを与えています。また、日本の四季が、「創造」と「感性」の豊かさを育み熊本の工芸品に彩りを持たせてきました。海路交通が盛んな時代、海の玄関口であった肥後(熊本)の川尻は、必然的に工芸が生まれる土地柄にあり、その伝統を今日まで継承している町です。川尻のまちづくりの観光スポット「くまもと工芸会館」では伝統工芸普及のために工芸逸品の展示販売と各種工芸教室を開催しています。皆様方の新鮮で創造豊かな感性を「くまもと工芸会館」でぜひ創作してください。