宝箱 × 肥後モデリングクラブ 合同展示会2017


   

日 時:平成29年9月2日(土)~3日(日) 
         9月2日(土)午前11時 ~ 午後6時
          9月3日(日)午前 9時 ~ 午後5時

会 場:熊本市くまもと工芸会館  熊本市南区川尻1丁目3-58

主 催:キャラクターモデリングクラブ宝箱

内 容:熊本県内の模型サークル、宝箱と肥後モデリングクラブ(HMC)が、合同展示会を開催します。ガンダムなどのロボットを中心に、SF映画などにでる宇宙船やフィギュア、車関連の模型を出品します。また、「自分はこんなものをつくったよ!」という方の模型持ち込みは、歓迎します。自分の作品を皆に見てもらい、楽しい模型談義をしましょう。
 さらに、会期中、プロモデラー・CGモデリング・商品企画等で活躍されている小林和史氏が、来場されます。「メカトロ・ウェーゴ」のデザインの生みの親小林和史氏に、自分で製作したウェーゴ模型を見て頂きましょう!
       
入 場:無 料

連絡先
宝 箱  池田 090-9409-8490
HMC  中原 090-4489-8614

 

※画像は同会場で開催された過去の展示会のものです

 

 

七宝焼と彫金展


             

 
 
日 時:平成29年9月1日(金)~10月22日(日)午前9時 ~ 午後5時

主 催:熊本市くまもと工芸会館

会 場:熊本市南区川尻1丁目3-58  熊本市くまもと工芸会館

内 容:七宝焼と彫金の歴史は古く、日本でつくり始めたのは、七宝焼が6~7世紀、彫金が3世紀頃と言われています。現在も職人たちがその伝統技術を受け継ぎ、新しい生活様式にあった作品づくりに取り組んでいます。
 今回の展示会は、県内外の七宝焼や彫金職人たちの作品を集めた作品展で、江戸時代後期に始まった尾張七宝の花器(愛知県)や仏教文化と繋がりが深い薩摩彫金の皿(鹿児島県)、また、佐賀県の彫金などのアクセサリー、小物約100点を出品します。

入場料:無 料

 

 

出 品


熊本県   / 一般社団法人くまもと工芸協会員
         七宝焼 ・・ 和田 鈴子
         七宝・彫金 ・・ 鷹端 璃未
         彫 金 ・・ 麻生 翼

佐賀県   / 彫 金 ・・ はなたがね 有馬 武男

鹿児島県  / 薩摩彫金 ・・ CuArt

愛知県   / 尾張七宝 ・・ 名古屋七宝協同組合

 

 

 

熊本の名水百選写真展


 

 

 

 

 

活火山阿蘇山を持つ熊本県は火の国にたとえられていますが、熊本県は名水の宝庫でもあります。阿蘇の伏流水は勿論、九州の尾根九州山地に源を発する湧水は1,000か所以上存在し、いたるところで鮮烈な名水を誕生させているのです。これらの水源の中から、昭和60年(1985)年、熊本の名水百選(昭和の名水百選)が決まりました。

 くまもと工芸会館では、平成20(2008)年、これら100か所の水源の撮影を行いました。「ふるさと熊本が誇る水資源の姿」をゆっくりご鑑賞下さい

 

会 期:平成29年8月1日(火)~8月31日(木)

     午前9時~午後5時 但し.毎月曜日は休館

 

会 場:くまもと工芸会館 2階 ロビー

 

写 真:熊本の名水百選を3回に分けて展示します。

      

 

 

 

 

お菓子ふれあい絵巻~夏の陣~


 

1.日 時  

平成29年 8月26日(土)~27日(日)
午前10時 ~ 午後5時(最終日は午後4時まで) 
和菓子作りの体験教室:26日(土)、27日(日)
                    
2.場 所

浄行寺境内会場(熊本市南区川尻1丁目)
くまもと工芸会館会場(熊本市南区川尻1丁目)
瑞鷹酒造大正蔵会場(熊本市南区川尻1丁目)

 

3.主 催   一般社団法人 開懐世利六菓匠
  協 力   熊本県菓子工業組合、熊本市菓子組合、川尻商店街連合会、くまもと工芸会館

 

4.内 容    

 熊本市南区川尻の和菓子職人たちでつくる開懐世利六菓匠が、真夏に贈るお菓子の祭典です。会場では「和菓子づくりの実演と販売」は勿論、和菓子作りの体験教室、また、町の商店街が繰り広げるキッチンカーでの食の提供やステージショウなど終日盛りだくさんのイベントが繰り広げられます。
        
5.入 場   会場への入場は無料

注意 くまもと工芸会館での「和菓子作りの体験教室」は、2日間で5回行います。参加は、小学生以上で参加費は650円です。ただし、小学4年生以下は保護者同伴となります。また、電話での予約が必要です。
 
6.お問い合わせ、申し込み先

お菓子ふれあい絵巻事務局
熊本市中央区本山町212-1 096-223-8890
受付時間 平日の午前9時~午後5時

 

川尻精霊流し


 

日時 平成29年8月15日(火)、小雨決行

主催 川尻精霊流し実行委員会  096-358-6892

会場 熊本市南区川尻 加勢川左岸 (新町橋上流400メートル)

内容 午後5時~ 精霊流し舟の受付 (*注意)
   午後7時~ 精霊流し
   午後8時~ 花火大会(打ち上げ花火 1,000発、他)

*注意  
1、精霊舟の注文は、川尻精霊流し実行委員会で受け付けます。
2、精霊舟流しには、参加料(舟の回収料)が必要となります。料金は舟の大きさによって異なりますので、お問い合わせ下ださい。
3、精霊流し、花火大会会場には駐車場がありません。

 

熊本トムキャッツ 2017 作品展


1.日 時  平成29年 8月26日(土)~27日(日)
       午前9時 ~ 午後5時

2.場 所  熊本市南区川尻1丁目3-58
       熊本市くまもと工芸会館2F企画展示室

3.主 催   熊本トムキャッツ

4.展示機数 約150点

5.内 容  
 熊本トムキャッツ 2017 作品展は、会員が精魂込めて作った模型飛行機約150点を展示します。また、熊本県外から参加の20人の作品もあわせて展示します。
        
6.入 場   無 料


≪お問い合わせ先≫
熊本トムキャッツ 石崎 義春
熊本市南区畠口2530-2-2
TEL:090-5931-5492

 

※画像は過去の展示会のものです

 

金太のつぶやき

私たちの暮らしの中で生命を吹き込まれ育まれてきた熊本の伝統工芸品。その伝統工芸品は、時代を超えて芸術性を増し、国境を越えて人々の心に優しさと安らぎを与えています。また、日本の四季が、「創造」と「感性」の豊かさを育み熊本の工芸品に彩りを持たせてきました。海路交通が盛んな時代、海の玄関口であった肥後(熊本)の川尻は、必然的に工芸が生まれる土地柄にあり、その伝統を今日まで継承している町です。川尻のまちづくりの観光スポット「くまもと工芸会館」では伝統工芸普及のために工芸逸品の展示販売と各種工芸教室を開催しています。皆様方の新鮮で創造豊かな感性を「くまもと工芸会館」でぜひ創作してください。