野の花をいける  草心流いけばな展

 


 

日 時:平成31年2月1日(金)~3日(日)午前10時 ~ 午後5時(最終日は午後4時まで)

 

主 催:熊本市くまもと工芸会館

 

会 場:熊本市南区川尻1丁目3-58 熊本市くまもと工芸会館

 

入場料:無 料

 

 

 

内 容:草心流の華道家約16人が、「春をさがして」をテーマに出瓶(しゅっぺい)します。今回の展示会は、熊本の工芸家がつくった川尻桶、刻字(木工)、陶器、ステンドグラス、キャンドル、竹細工等と春の生花のコラボレーションです。厳しい冬を超え、春を迎える草花たちの姿を工芸家達の作品とともにご覧頂きたいと思います。

 

出  瓶

 

○橋本 草露           ○廣石 草安

○小山 草由           ○中島 草聞

○稲臣 草樂           ○中尾 草葉

○加藤 草雅           ○野瀬 草幸

○古閑 草萌           ○田中 草美

○宮崎 草水           ○中村 草歩

○本田 草友           ○新東 草実

             ○吉岡 草風

    

特別出瓶

草心流家元 板垣 草人

 

 

 

「2019  桃の節句展」

 


 

 

日 時:平成31年1月16日(水)~3月3日(日)
    午前9時 ~ 午後5時 

 

主 催:熊本市くまもと工芸会館

 

会 場:熊本市南区川尻1-3-58 熊本市くまもと工芸館

 

入場料:無料

 

 


内 容:女児の健やかな成長を願う「桃の節句」。くまもと工芸会館では、箪笥の上に飾れるコンパクトサイズの雛人形を集めた展示会を開催します。
 木目込人形の雛人形や押絵の羽子板をはじめ、雛人形をデザインした七宝や陶器などの作品が楽しめます。また、鳥取県に江戸時代から受け継がれている用瀬の流しびなや、福岡県の伝統的工芸品の博多人形、柳川まりのさげもんなど合わせて約50点を出品します。

 

 

工芸品販売

 

○熊本県

陶 器 … 岩本 久美恵、前田 和

木の葉猿  … 永田 禮三

押 絵 … 浜田 和代

肥後まり … 水野 停子

木目込人形 … 村田 加代子

七 宝 … 和田 鈴子、鷹端 璃未(彫金)

キャンドル … 内野 隆

 

○福岡県   

博多人形 … 博多人形伝統工芸士会有志

柳川まり … 柳川まり保存会  

 

○島根県   

木地人形 … 吉や  

 

○鳥取県   

流しびな・木工立びな … 信夫工芸店

土 鈴 … 因州若桜焼

 

○福井県   

越前竹人形 … 越前竹人形協同組合

 

「2019  民工芸品まつり ~ 奥羽地方 ~」

 


 

 

 

日 時:平成31年1月9日(水)~27日(日)
    午前10時~午後5時(最終日は午後3時まで)


主 催:熊本市くまもと工芸会館

 

会 場:熊本市南区川尻1丁目3-58  熊本市くまもと工芸会館

 

入場料:無 料

 

 

内 容:平成31年の民工芸品まつりでは、東北6県の民工芸品をご紹介します。奥羽地方には、こけしや張子などの郷土玩具をはじめ、織物や金工など風土に育まれた作品が数多くあります。今回の展示会では、宮城伝統こけし(宮城県)や御殿まり(秋田県)、庄内姉様(山形県)、花巻人形(岩手県)などの奥羽地方の民工芸品約150点を展示・販売します。
 江戸時代に青森県津軽地方の農家の人びとが、野良着を補強し保温性を高めるために、刺し子をしたと言われるこぎん刺し。そして、平安時代に疫病をはらった赤牛がモデルと言われる福島県の赤ベコなど地方色豊かな作品を皆様にご覧頂きます。

 

 

 

 

工芸品販売

○青森県 … こぎん刺し / 有限会社 弘前こぎん研究所
        南部裂織 / 南部裂織保存会

○岩手県 … 花巻人形 / 平賀工芸社
        まゆ細工 / 村田民芸工房

○宮城県 … 仙台張子 松川だるま / 本郷だるま屋
        宮城伝統こけし / 宮城伝統こけし連合会

○秋田県 … 御殿まり / 有限会社 民芸さいとう
        杢目銅(もくめがね) / 千貝工芸

○山形県 … 庄内姉様 / 庄内姉様人形保存会 太田正子
                    山形張子 / 岩城人形店                  

○福島県 … 会津絵ろうそく / 山田商店
                    会津張子 / 有限会社 荒井工芸所
                    会津木綿 / はらっぱ
        起き上がり小法師・風車 / 山田民芸工房

 

 

 

 

 

年末年始休館のお知らせ


 

 当会館は、平成30年12月28日(金)から平成31年1月4日(金)まで年末年始の休館となります。新年は1月5日(土)からの開館となります。大変ご迷惑をおかけしますが、どうぞ宜しくお願いいたします。

第9回 ゆたか学園 アート展示即売会
~30歳になった学園 30th Anniversary~ 


 

 

日 時 平成30年12月21日(金) ~ 23日(日)
    午前10時 ~ 午後5時(最終日は午後3時30分まで)

 

会 場 熊本市くまもと工芸会館  熊本市南区川尻1丁目3-58

 

主 催 社会福祉法人西部福祉会 障がい者支援施設 ゆたか学園

 

 

内 容 ゆたか学園は、障がい者の方が「自分らしく生きる」ために支援する施設です。当学園では、リハビリや農耕・知覚訓練など様々な活動を行っています。展示会では、「創作アート活動」の中で製作した陶器や手芸品、クリアーファイルなど自由な発想で作った作品約100点を展示即売します。


入 場 無 料


≪お問い合わせ先≫
社会福祉法人西部福祉会 障がい者支援施設 ゆたか学園
TEL 096-329-1777

 

「平成30年度 熊本市遺跡発掘速報展~遺跡と史跡~」

 


 

 

主 催:熊本市文化振興課埋蔵文化財調査室

 

日 時:平成30年12月21日(金)~1月23日(水)9:00~17:00
※毎週月曜日(月曜日が祝祭日の場合は翌日)、年末年始は休館日により見学できません。

 

場 所:くまもと工芸会館 2階 ラウンジ&ギャラリー

 

 


イベント内容
特別講演会 「ここがみどころ発掘速報展~川尻米蔵跡,二本木遺跡群~」
期日:平成31年1月14日(月・祝)午前10:00から90分程度
場所:くまもと工芸会館 2階 創作工房「遊」
講師:文化財専門職員
定員:45名(予約不要。先着順。)

 


お問い合わせ先
熊本市文化振興課埋蔵文化財調査室
TEL:096-328-2740 FAX:096-324-4002
このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。

 

金太のつぶやき

私たちの暮らしの中で生命を吹き込まれ育まれてきた熊本の伝統工芸品。その伝統工芸品は、時代を超えて芸術性を増し、国境を越えて人々の心に優しさと安らぎを与えています。また、日本の四季が、「創造」と「感性」の豊かさを育み熊本の工芸品に彩りを持たせてきました。海路交通が盛んな時代、海の玄関口であった肥後(熊本)の川尻は、必然的に工芸が生まれる土地柄にあり、その伝統を今日まで継承している町です。川尻のまちづくりの観光スポット「くまもと工芸会館」では伝統工芸普及のために工芸逸品の展示販売と各種工芸教室を開催しています。皆様方の新鮮で創造豊かな感性を「くまもと工芸会館」でぜひ創作してください。