2019 模型展示会

 


 

 

 

日  時  令和元年10月5日(土)~6日(日) 

      午前10時 ~ 午後6時(最終日は午後5時まで)

 

会  場  熊本市くまもと工芸会館  熊本市南区川尻1丁目3-58

 

主  催  模型サークル宝箱

 

内  容   

 熊本県の模型サークル宝箱のメンバー10人が製作したキャラクター模型やロボット、SF系の作品など約30点を展示します。

 また、メンバー以外の方で、展示会期間中に作品の展示を希望される方は、ジャンルを問わず展示可能です。模型に興味がある方は、是非会場へお越しください。

 

入  場  無 料

 

連絡先    杉村 一生 携帯 090-4589-0012

 

 

 

ナイトイベント月明かりの中止について

 


 

  月明かりは、例年9月下旬の夜に、当会館の中庭に水を張り、ステンドグラスの明かりが輝く中、ウサギたちの遊園地とナイトコンサートがメルヘンの世界を醸し出します。今年は、中庭に面したタイル壁面工事のため、中庭が10月まで使用が出来ません。大変申し訳ありませんが、今年の「月明かり」は中止して、年末にナイトイベント「冬明かり」を計画していますのでご了承下さい。

 

第五界 博多人形妖怪展

 


 

 

日  時  令和元年 9月20日(金)~29日(日)

      午前10時 ~ 午後5時(最終日は午後4時まで)

 

主  催  博多人形作家有志

 

共  催  熊本市くまもと工芸会館

 

場  所  熊本市くまもと工芸会館  熊本市南区川尻1丁目3-58

 

 

内  容  

 博多人形の若手作家を中心に、従来の人形作りとは異なる「妖怪」創りに挑戦した展示会で、今年で5回目を迎えます。鬼や豆腐小僧、そして卵から妖怪が顔を出した「妖怪の卵」などチョット怖いけどどこか可愛い妖怪たち約80点を展示・販売します。

 さらに、「妖怪ガチャ」(有料)にチャレンジしてみませんか。ミニ博多人形妖怪がもらえるチャンスです。

 

 

 

出 品 者  梶原 正二、永野 繁大、宮永 誉、藤野 由貴子、川脇 綾、田代 智香、他

 

入  場  無 料 

 

≪お問い合わせ≫ 梶原人形工房 

TEL 092-804-3224  http://www.tsuchinohana.jp/

 

 

 

大河ドラマ勝手に応援企画パネル展

「金栗四三と~山鹿口の戦い~」

 

 


 

 *主催:熊本市文化振興課

 *場所:くまもと工芸会館(月曜日休館・月曜が祝日・振休の時はその翌日が休館)

 *日時:令和元年8月21日(水)~10月10日(木)   午前10時~午後5時

 *ギヤラリートーク:9月21日(土) 午後1時30分~

                熊本市文化振興課  美濃口雅朗 学芸員

 

 

今昔着物と古布展

 


 

 

日  時   令和元年 9月11日(水) ~ 16日(月・祝)

       午前10時 ~午後5時 (最終日は午後3時まで)

 

会  場   熊本市くまもと工芸会館  熊本市南区川尻1丁目3-58

 

主  催   ククル 中島 貴利 

 

 

 

内  容  この展示会では、昔から日本人の暮らしに深く関わってきた染織物の結城紬や久留米絣、大島紬、加賀友禅などを中心にご紹介します。

 明治から昭和初期にかけての絣・縮緬・錦紗等の古布はぎれ、さらに、アンティーク着物から現代に至る着物・帯まで約500点を展示即売します。

 手間と想いが込められた手づくりの温かみのある古布は、年を経て色褪せても失われない深い味わいがあります。是非ご覧ください。

 

入  場   無 料

 

 

【 連絡先 】    

中島 貴利  

福岡県太宰府市宰府5-16-18

TEL 092-555-3323

携 帯 090-4999-1352

 

 

軍艦模型展

 


 

 

 

1.日 時   令和元年 9月 7日(土)~8日(日)

          午前10時 ~ 午後4時(最終日は午後3時まで)

 

2.場 所   熊本市南区川尻1丁目3-58

        熊本市くまもと工芸会館

 

3.主 催   熊本軍艦模型クラブ

 

4.展示機数  約50点

 

5.内 容    軍艦模型などの愛好会「熊本軍艦クラブ」の初めての作品展です。第二次世界大戦時の日米海軍の軍艦模型を中心に、飛行機模型を併せて展示します。軍艦模型に興味ある方は、是非会場へお越しください。

        

6.入 場   無 料

 

 

 

≪お問い合わせ先≫

熊本軍艦模型クラブ 瀧下

携帯 090-2511-1991

 

金太のつぶやき

私たちの暮らしの中で生命を吹き込まれ育まれてきた熊本の伝統工芸品。その伝統工芸品は、時代を超えて芸術性を増し、国境を越えて人々の心に優しさと安らぎを与えています。また、日本の四季が、「創造」と「感性」の豊かさを育み熊本の工芸品に彩りを持たせてきました。海路交通が盛んな時代、海の玄関口であった肥後(熊本)の川尻は、必然的に工芸が生まれる土地柄にあり、その伝統を今日まで継承している町です。川尻のまちづくりの観光スポット「くまもと工芸会館」では伝統工芸普及のために工芸逸品の展示販売と各種工芸教室を開催しています。皆様方の新鮮で創造豊かな感性を「くまもと工芸会館」でぜひ創作してください。