草心流 野の花いけばな展

 


 

日 時:令和2年2月22日(土) ~ 24日(月・振)

    午前10時 ~ 午後5時 (最終日は午後4時まで)

 

主 催:草心流

 

会 場:熊本市南区川尻1丁目3-58  熊本市くまもと工芸会館

 

入場料:無 料

 

内 容:庭に咲く花、道端に咲く花、山や草原に咲く花、周りを見渡すと沢山の野の花が咲いています。草心流は、庭や畑で育てた野の花をいけ花にして、多くの方々に楽しんで頂きたいという思いで活動しています。

 20年のテーマは「花のおもてなし」です。お客様をお招きする時や家族との団らんの時に、思いを込めて花をいけます。会場では、くまもと工芸協会の会員の作品とコラボレーションしたテーブルコーディネートの作品展示を行います。また、来場者の方々には、短時間のワークショップも行いますので、会場へお気軽にお越しください。

 

          

 

 

出  瓶

 

○橋本 草露           ○吉岡 草風

○小山 草由           ○中島 草聞

○稲臣 草樂           ○中尾 草葉

○加藤 草雅           ○野瀬 草幸

○古閑 草萌           ○田中 草美

○宮崎 草水           〇本田 草関

〇川原 草苑           ○新東 草実

○本田 草友           ○工藤 トモヨ

    

特別出瓶

 草心流家元 板垣 草人

 

 

≪お問い合せ≫

草心流 小山 草由

080-5273-2111

 

 

 

 

第八回 小代焼春陶祭

 


 

日 時:令和 2年 2月 5日(水)~ 9日(日)
    午前10時~午後5時(最終日は午後4時まで)

 

主 催:小代焼窯元の会

 

会 場:熊本市くまもと工芸会館

 

入場料:無料

 

内 容:2020年の小代焼春陶祭は、小代焼10窯元が生活を楽しむ作品を一堂に集めた作品約2,000点を展示・販売します。

「暖の器」や「酒を楽しむための器」の作品を中心に、温かみのある様々な作品です。2月5日(水)と2月9日(日)は、恒例の福袋を数量限定で販売いたします。

 

 

 

≪企画≫

・小代焼10窯の「暖の器」

・「酒を楽しむための器」

・福袋 1,000円(2,000円以上の品が入っている福袋)        

※お一人様1個までの数量限定販売です。

・5日(水)90袋

・9日(日)70袋

各日とも「午前9時半より福袋引換券を販売」します。展示会場の開場は、午前10時からです。

      

                   小代焼窯元の会

       平成14年 発足

       平成15年 国指定伝統的工芸品

      参加窯元  小代焼  ふもと窯

            小岱焼  末安窯

            小代焼  中平窯

            小代  瑞穂窯

            小代本谷  ちひろ窯

            小代焼  岱平窯

            松風焼  野田窯

            小代焼  一先窯

            小代焼  たけみや窯

            小代焼  松橋窯

 

問い合せ先  春陶祭実行委員会代表 小代焼たけみや窯  TEL096-285-7563

 

 

 

 

年末・年始の休館のお知らせ

 


 

  当会館は、令和元年12月28日(土)から令和2年1月4日(土)まで年末年始の休館となります。ご迷惑をお掛けしますが、宜しくお願いいたします。

 

2020 桃の節句展

 


日 時:令和2年1月15日(水)~ 3月1日(日)午前9時 ~ 午後5時

 

主 催:熊本市くまもと工芸会館

 

会 場:熊本市南区川尻1-3-58  熊本市くまもと工芸会館

 

入場料:無料

 

 

内 容   女児の健やかな成長と健康を願い、雛人形を飾る「桃の節句」。くまもと工芸会館では、コンパクトサイズの雛人形を中心に、木目込人形や土人形など個性豊かな作品を揃えました。熊本の工芸作家のつくる雛人形をはじめ、博多人形や日田の豆びな等約50点を出品します。

さらに、大分県竹田地方に古くから伝わる卵の殻を利用して作る竹田玉子人形の雛人形五段飾りを特別出品します。

 

工芸品販売

○熊本県

陶 器 … 岩本 久美恵、前田 和

肥後てまり … 鶴田 美知子

木の葉猿  … 永田 禮三

押 絵 … 浜田 和代

藍 染 … 福永 幸夫

木目込人形 … 村田 加代子

七 宝 … 和田 鈴子、鷹端 璃未(彫金)

 

○福岡県   博多人形 … 博多人形作家有志         

 

○大分県   豆びな … 相澤漆芸工房 相澤 秀一

        竹田玉子人形 … 干潟工房  

 

○山口県   大内塗 … 有限会社 中村民芸社

 

○富山県   とやま土人形 … とやま土人形伝承会

 

○岩手県   まゆ細工 … 村田民芸工房 

 

2020 熊本の女性工芸作家展

~日本の伝統文様~

 


 

 

日 時:2020年1月28日(火)~2月2日(日) 午前10時 ~ 午後5時(最終日は午後4時まで)

 

 

主 催:熊本市くまもと工芸会館

 

会 場:熊本市南区川尻1丁目3-58  熊本市くまもと工芸会館

 

入場料:無料

 

 

 

内 容

  一般社団法人くまもと工芸協会に在籍する女性工芸作家28人の作品を集めた「熊本の女性工芸作家展」。2020年は東京オリンピックイヤー。東京オリンピックのシンボルマークに、日本の伝統文様の市松模様が使用されます。今回の展示会では、東京オリンピック開催を祝して「日本の伝統文様」をテーマにした作品を中心に約200点の工芸品を展示・販売します。

 期間中は、毎日女性工芸作家の工芸品づくりの実演と展示会限定の工芸品づくり(有料)が出来ます。また、3,000円以上工芸品を購入された方には、くじ引きで「工芸品づくりが体験できる無料券」に挑戦して頂きます。

 

※画像は前回の女性作家展のものです

 

1.出展(品)   一般社団法人くまもと工芸協会会員 28人

                  〇肥後象がん /坂元 光香(彫金)  〇刻 字/松岡 桑琳

      〇陶 器/ 岩本 久美恵、下村 雅子  〇肥後てまり/鶴田 美知子

      〇肥後まり/山隈 政子   〇衣装人形・木目込人形/村田 加代子

      〇機織り/沖田 松子、上野 良子、長田 照恵  〇染 織/堀 絹子

      〇染/高津 明美  〇パッチワークキルト/山内 京子

      〇熊本友禅/島﨑 澄子  〇竹工芸/岡部 弥生、東 香織

      〇七 宝/和田 鈴子、鷹端 璃未(彫金)  

      〇ステンドグラス/寺尾 清見、秋永 尚子  

      〇パート・ド・ヴェール/田中 久美子  

      〇革工芸/出 玲子、玉永 久美子

      〇肥後革ローケツ染/牧野 利枝、梅林 富美子、中野 るみ子

      〇キャンドル/上村 敏子  〇創作布花/森 由美

 

※画像は前回の女性作家展のものです

 

2.工芸品づくりの実演及び体験スケジュール  / 10:00~16:00 

  会場:1階・実演場    定員:5人/1日 (当日申込み可能)   

 

1/28(水)

1/29(水)

1/30(木)

1/31(金)

2/1(土)

2/2(日)

工芸品名

キャンドル

肥後象がん

肥後てまり

篆 刻

陶 芸

肥後革ローケツ染

講師名

上村 敏子

坂元 光香

鶴田 美知子

松岡 桑琳

下村 雅子

梅林 富美子

 

3.くじ引き

  会場で3,000円以上の工芸品を購入された方には、くじ引きで「工芸品づくり

が出来る無料券」(材料費:1,500円)を10人の方へプレゼントします。

        

 

 

 

               

 

 

 

2020 民工芸品まつり ~ 奥羽地方 ~

 


 

 

日 時:令和2年1月8日(水)~ 19日(日)
     午前10時 ~ 午後5時(最終日は午後3時まで)

 

主 催:熊本市くまもと工芸会館

 

会 場:熊本市南区川尻1丁目3-58 熊本市くまもと工芸会館

 

入場料:無料


内 容:
 令和2年の民工芸品まつりは、令和元年の台風19号で被災された東北地方の工芸家を応援しようと東北6県の民工芸品を一堂に集めて展示・販売します。
 木のお椀を作る際の端材でつくられたという山形のこけし。今回は4人のこけし工人の作品を出品します。また、福島県の郷土玩具の会津張子や起き上がり小法師(福島県)をはじめ、ねぶたハネト人形(青森県)や川連(かわつら)漆器など約150点を展示・販売します。

 


工芸品販売

○青森県


  きみがらスリッパ・きみがらぞうり/ 十和田きみがらスリッパ生産組合
  ねぶたハネト人形 / 今井 陽子
  目屋人形 / 西目屋村商工会女性部目屋人形製作部会

 

○岩手県


  南部古代型染 / 有限会社 小野染彩所
  まゆ細工 / 村田民芸工房

 

○宮城県

 

  岩出山しの竹細工 / 大崎市竹工芸館
  堤焼 / 堤焼乾馬窯

 

○秋田県


  イタヤ細工 / 民芸イタヤ工房
  川連漆器(かわつらしっき) / 秋田県漆器工業協同組合

 

○山形県


  菊摩呂こけし / 菊摩呂こけし工房
  銀山こけし・おしんこけし / 伊豆こけし工房
  肘折系伝統こけし / 鈴木こけし店
  山形こけし / こけし工人 梅木 直美

 

○福島県


  会津張子 / 有限会社 荒井工芸所
  起き上がり小法師・風車 / 山田民芸工房

 

金太のつぶやき

私たちの暮らしの中で生命を吹き込まれ育まれてきた熊本の伝統工芸品。その伝統工芸品は、時代を超えて芸術性を増し、国境を越えて人々の心に優しさと安らぎを与えています。また、日本の四季が、「創造」と「感性」の豊かさを育み熊本の工芸品に彩りを持たせてきました。海路交通が盛んな時代、海の玄関口であった肥後(熊本)の川尻は、必然的に工芸が生まれる土地柄にあり、その伝統を今日まで継承している町です。川尻のまちづくりの観光スポット「くまもと工芸会館」では伝統工芸普及のために工芸逸品の展示販売と各種工芸教室を開催しています。皆様方の新鮮で創造豊かな感性を「くまもと工芸会館」でぜひ創作してください。