大政奉還150周年記念 プロジェクト参画都市物産展

※公式サイトはこちら


 

 

 今年は、黎明日本の夜明けを迎えた「慶応3年」から150周年を迎えます。これを記念して、京都市の二条城で国内の各都市の交流・連携事業の「物産展」が開かれます。熊本からは、くまもと工芸協会が参加して「肥後象がんの実演と販売」、また創業150年の瑞鷹株式会社からは、記念の大吟醸酒や赤酒、焼酎を出品します。

 

1.参画都市 物産展(二条城内)
  開催期間   : 平成29年10月13日(金)~15日(日)
  場  所   : 二条城内東南隅櫓前

 

2.二条城のライトアップ
  開催期間   : 平成29年10月13日(金)~10月22日(日)
  入場受付時間 : 18時 ~ 21時(閉城は21時30分)
  会場範囲   : 東大手門、唐門、二の丸御殿内、二の丸庭園

 

3.参画都市 伝統芸能の公演
  開催期間   : 平成29年10月21日(土)午後
  場  所   : 二条城内東南隅櫓門

     など期間中多彩なイベントが繰り広げられます。

 

ペルシャ絨毯 & キリム展

~Autumn Sale 2017 ペルシャ絨毯のある家に住みたい!~


 

日 時:平成29年10月11日(水) ~ 15日(日)
午前10時 ~ 午後5時(最終日は午後4時まで)

 

会 場:熊本市くまもと工芸会館

    熊本市南区川尻1丁目3-58

 

主 催:有限会社シャディ・ベア

 

内 容

 恒例の秋の展示会「ペルシャ絨毯&キリム展」を開催。スタッフが、ペルシャ絨毯とキリムを一枚一枚説明し、その魅力をお伝えします。天然素材なので汚れに強く実用的、さらに、美しいペルシャ絨毯は、購入された方の財産となります。是非、この機会に幅広いコレクションをお楽しみ頂きたいと思います。

 

和風の癒し展 & 苔玉作り体験会


 

 

和風の癒し展 & 苔玉作り体験会

日 時:平成29年9月29日(金)~10月1日(日)午前9時 ~ 午後5時 
※29日は午後1時から、最終日は午後4時まで

 

会 場:熊本市くまもと工芸会館 熊本市南区川尻1丁目3-58

 

主 催:和風の癒し家

 

 

内 容:生活空間に和風の創作インテリア作品を飾ってみませんか。見る人の心を癒す植物と和風の飾り台を組み合わせたインテリア作品を展示・販売します。
 さらに、9月30日(土)午前11時~正午に、インテリア苔玉作りの体験教室を開催し、ものづくりの楽しさを体感して頂きます。参加料は980円、定員は10人(来場先着順)で当日お持ち帰りが出来ます。
       

入 場:無 料

 

 

連絡先 
手島 洪
熊本市中央区黒髪6丁目26-25
TEL 096-343-6410

 

ナイトイベント 月あかり ~うさぎの遊園地~


 

 

日 時:平成29年9月22日(金)~24日(日)午後6時 ~ 午後8時

主 催:熊本市くまもと工芸会館

会 場:熊本市南区川尻1丁目3-58  熊本市くまもと工芸会館

入場料:無 料

 


 熊本市くまもと工芸会館恒例の秋のナイトイベント 月あかり~うさぎの遊園地~は、工芸会館の中庭に明るく輝く大きな満月(LED4500球使用)の下で、メリーゴーランドやブランコで遊ぶ約25羽(匹)のうさぎたち、そして、水面に浮かぶ蓮の竹あかりが、幻想的な風景を演出します。
 会期中は、ヴァイオリンやギターなどの音楽の演奏と若手博多人形師たちの「博多人形妖怪展」(2階展示室)を開催します。

 

 

≪ 月あかりコンサート ≫午後7時~午後7時40分

○9月22日(金)フルートアンサンブル ティアラ/ フルート四重奏
○9月23日(土)アンサンブル クレス/ 弦楽四重奏
○9月24日(日)石橋 正一  / ギター演奏

第参界 博多人形妖怪展


 

日 時:平成29年 9月20日(水)~24日(日)
    午前10時 ~ 午後5時
    ※9月22日(金)~24日(日)は午後8時まで
         
主 催:博多人形若手作家有志一同

共 催:熊本市くまもと工芸会館

場 所:熊本市くまもと工芸会館  熊本市南区川尻1丁目3-58
     
内 容:若手博多人形師たちが創った妖怪の作品展を開催します。日本各地に昔から伝わる様々な妖怪たちが工芸会館に大集合します。夜になると人に襲いかかるという「がしゃどくろ」や雨の中を楽しそうに駆け回る子供の妖怪「雨降り小僧」など約80点の妖怪を展示・販売します。

            

出品者 博多人形作品
梶原 正二、下川 貴士、田中 勇気、永野 繁大、宮永 誉、光石 貴、野田 祐輔、鶴田 かなこ、藤野 由貴子、他

 

入 場:無 料 

 

お問い合わせ
梶原人形工房 
TEL 092-804-3224  
http://www.tsuchinohana.jp/

             

 

 

今昔着物と古布展


 

日 時:平成29年9月13日(水) ~ 18日(月・祝)
   午前10時 ~午後5時 (最終日は午後3時まで)

 

会 場:熊本市くまもと工芸会館  熊本市南区川尻1丁目3-58

 

主 催:ククル 中島 貴利  

 

内 容:日本の染織物は、昔から人々の暮らしに深く関わっています。今回は、大島紬、久留米絣、結城紬など日本各地の染織の着物などを中心に展示します。
 また、明治から昭和初期にかけての絣・縮緬・錦紗等の古布はぎれ、現代の着物、帯からリメイク用着物まで約300点を展示、販売。
  手間と思いを込めた手づくりの温かみのあるものたち。そこには年を経て色あせても、失われない深い味わいがあります。ぜひご覧ください。

 

 【 連絡先 】    
ククル 中島 貴利  
福岡県太宰府市宰府5-16-18
TEL 092-555-3323
携 帯 090-4999-1352

 

 

金太のつぶやき

私たちの暮らしの中で生命を吹き込まれ育まれてきた熊本の伝統工芸品。その伝統工芸品は、時代を超えて芸術性を増し、国境を越えて人々の心に優しさと安らぎを与えています。また、日本の四季が、「創造」と「感性」の豊かさを育み熊本の工芸品に彩りを持たせてきました。海路交通が盛んな時代、海の玄関口であった肥後(熊本)の川尻は、必然的に工芸が生まれる土地柄にあり、その伝統を今日まで継承している町です。川尻のまちづくりの観光スポット「くまもと工芸会館」では伝統工芸普及のために工芸逸品の展示販売と各種工芸教室を開催しています。皆様方の新鮮で創造豊かな感性を「くまもと工芸会館」でぜひ創作してください。